スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和な一年を…

遅ればせながら…明けましたね。
昨年も愛鳥を何羽か逝かせてしまいましたので
当HP、ブログ内においては
喪中とさせていただきたい為、
新春のお慶びは自粛させていただきます。
zenin.jpg
昨年中は滞りがちの拙いHP及びブログを
ご覧下さった方々、ありがとうございます。
今年もぼちぼちとマイペースになりそうですが‥…
どうぞよろしくお願い致します。

酉年、終わってしまいますね…

現在、2017.12.31 PM9:43です。
今年も残すところあと僅かです。

たくさん記したいことはたくさんあったのですが
今年もなかなかマメに更新ができなかったなあ💧

愛鳥さんと生活が深まれば深まるほど
いろいろと思うこともあり
ここのところ、更新する前に悩んでしまって
滞りも増えてきてしまっています。
PC300083.jpg
今年はびっちゃんを始め、7歳をやっと迎えた
シナモン文鳥のチャコも先日、逝ってしまったばかりで
悲しいことも多かったのです。
チャコについてはもう少し落ち着いてから…
後日、追悼していきたいと思います。
同じ状況の鳥友さんと悲しみをわかちあう機会をいただき
大変救っていただいたことや
鳥さんを通じたお友達と楽しい時間を共有させていただいたり
鳥を通じて得たご縁などは本当に嬉しい宝ものでした。

年初めに迎えたコキンさんたちが
美しく元気に成長してくれたり
アキクサインコルビノーペアの仲睦まじい姿に癒されたり
カナリアのハヤトが今でも甘えん坊の手乗りさんでいてくれたりと
嬉しい面ももちろんたくさんあるのですが
羽数が増えればそれなりにいろいろ難関もあります。

本当に晴れたり曇ったり…といったところでしょうか。

それでもやっぱり来年もどっぷり鳥の世界に浸ってしまいそうです。
毎年毎年、真剣に向き合う度合いが深くなればなるほど
多方面で悩み事も増えていく感じですが
丁寧に向き合って、きちんとしたお世話をしていきたいなあと思っています。
もちろん、鳥と暮らすことの幸せをもっとわかりやすく
綴っていきたいなあ…とも思っています。
PC300082.jpg
上記写真に天狗さんがひとりおりますね。
HPではすでにご紹介済みですが、
小紋鳥のテンちゃんのお嫁さんです。この子はまだメンバー追加をしていないので
近日、追加更新する予定です。
この種も初めてなので興味深く観察中ですが
大変中の良いペアで、眺めているととても幸せな気持ちにさせてくれます。

写真もたくさん撮りましたが
とにかく写真の枚数が多すぎて整理するのも大変な今日この頃…。

来年もやっぱり鳥キチはこじらせてしまう一方な予感です。

今年もありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

食事制限というよりも…

今回はとにかく動かなすぎて肥満になっている族の
鳥さんたちについてです。
食事も気をつけなくちゃいけないのですが
鳥さんはやはり飛んでこそ健康も
維持できるのではないかと。
体の小さい割に大食感な
フィンチたちならばなおさらです。

いきなりなんだかホストっぽいヒカルくんですが
PB300060.jpg
うちのダイヤモンドフィンチは狭いケージにいると
あまり活発に動くタイプではないらしく
PB300059.jpg
おデブになってしまいがちなので
PB300063.jpg
ダイとヒカル以外のダイヤさんたちは
ここしばらくの間はずっと放鳥し、
空きのケージを開け放し
好きな時にケージに戻り
食事をしてもらうようにしています。
PB300061.jpg
ただ、ヒカルくんとダイちゃんは
PB300064.jpg
こんな顔して『箱入り』なので
PB300065.jpg
放鳥しっぱなしだと
他の鳥さんたちに攻撃されるのが心配で
PB300066.jpg
私が居るとき以外は
放鳥しっぱなしにすることはありません。
PB300067.jpg
ダイちゃんは上半期、
ずっと飛べなくなっていて
PB300068.jpg
飼い主、すごく心配しまして
PB300070.jpg
病院にまで連れて行ったんですが
結果は『肥満でしょう』との診断。
PB300071.jpg
あとは羽の発育が今ひとつだったこともあり
新陳代謝が悪くなっているのかも
しれないとも思いましたので
PB300072.jpg
水浴びをなるべくするように仕向け、
そのあとは効いているのかどうかは微妙ですが
UVライトで日光浴っぽいことはしていました。
PB300030.jpg
それからなるべく、放鳥しよく運動させるように。
PB300031.jpg

おデブでもよく飛ぶヒカルを羨ましそうに
眺めて飛べない自分にイラっとしている様子
のダイちゃんでしたが

PB300032.jpg
やっと以前のように高く飛べるようになりました。
PB300022.jpg
これはヒカルくんですが
ヒカルは飛べるけどこんな風に
すぐヘタっと座り込んでます。
相変わらずのぐうたらですが
こんなところも可愛いのですよ。
PB300023.jpg
ダイちゃん、天井に近いこんなところまで
いけるようになりました。
PB300025.jpg
飛翔能力が戻ってきて、本当に良かったね。
PB300019.jpg
やはり鳥たるもの
せっかく羽があるのだから
飛べなくなってしまうのは
悲しいので、運動はマメにさせてあげたいのだけど
PB300017.jpg
なかなか、全羽満遍なくとは行かなくて。
1羽1羽の様子をよく観察して
細かくケアしてゆくことの難しさを感じており
行き届かないのであれば
無闇矢鱈に増やすべきではないな、と
手遅れながら実感している今日この頃です。

屈伸運動、頑張ります❗️

シュバさん、口笛みたいな囀りが意外にも美声です

Live-Birdさん(@iori0720)がシェアした投稿 -



本日の体重:ヒカル28g、ダイちゃん25g

続きを読む

これからもずっと

大所帯につき、なかなか各メンバーを
マメにはご紹介できないのが現状です。
しかしながら、毎日必ず1羽1羽に声をかけ
体調が怪しいかなと疑わしい子は体重を測ったり
保温室に入ってもらったりしているわけですが、
なんていうか…ペットショップの店員さんや
小鳥屋さん、個人ブリーダーさんのご苦労が
僅かながらではあるかもですが『解る…』
…と本気で思う今日この頃です😅

昨年はツグミを、そして今年はびっちゃんを
亡くし悲しいこともありましたが。

それでも前記事で登場した文鳥のサクラや
我が家で一番の長老、
ヒナオさんも元気でいてくれています。

個人的にジンクスのようなものがあって
普段通りに接している時は
何も問題なく元気でいてくれるのに
いつもと違う行動や、出来事、場所の移動、
関わり方が密になったり…
逆に急にあっさりしすぎたり…
とにかくイレギュラーなことを起こしたり、
良かれと思ってこちらの
熱が入りすぎたりすると
とかく、なにか体調を壊したり、
怪我をしたりとトラブルを起こす率が
我が家の場合は多いように感じていました。

一例として写真もそうなのですが…

写真をあまり撮らない子がいます。
いつも撮ってる子は大丈夫なんですが
普段あんまりカメラを向けない子には
撮影も控えてしまう…
迷信で『魂抜かれる』じゃないけど
なんとなく、
写真撮るのが怖いって感じる子がいるんですよね。

あ、なんか変な話になってきてしまった😅
言い方変えると、満遍なく
マメに画像撮ってあげれば良い話ですね。
たまに撮ろうとするからなんか不安になるわけで。

ちょっと意味わからないかもですが、
かいぬしのトラウマについてでした。

ちなみにヒナオは定期的に
撮ってる方だと思います😅
ヒナオくんは夏に9歳になりましたが
9年前に我が家に来てくれて、
その約1年後に今は亡き
姫子を迎えるわけですが…その間の約1年、
ヒナオは雛から迎えたので
差し餌こそしたものの
当時私はフル勤務の仕事を持っていたので
家で仕事をしていた旦那さんが、
お世話はほぼしてくれていました。

なので、旦那さんの手には乗るけど、
私の手には乗ってくれず、
それどころか警戒音を
発するほど嫌われていたのです😭

我が家の鳥飼暦第1期目は遠い昔ですが
悲しい別れすぎて、
しばらく鳥さんとは離れていたんです。

家の事情もいろいろあって…
再生の時期に再び風を
吹かせてくれたのごとく
お迎えされてくれたのがヒナオで
それから鳥飼暦第2期目の現在に突入
してきているわけなので
ヒナオくん、すごく思い入れというか、
私の家では運命的な歴史のある鳥さんなのです。

眠そうだけど、つきあってくれたね。ありがとね。

LBさん(@lb0720)がシェアした投稿 -


付かず離れずだけど、
爪が伸びたら切る。
ケージのそばを通る時、
お掃除の時、
声をかけてきてくれたり、
羽を広げてアピールされたら
霧吹きで水浴びがしたいサイン。

長老ヒナさんが 一番最初に我が家にいらして、 最初の1年は ヒナさんだけだったね。 偏屈なキミは手に乗ると 癇癪起こして がふがぶ💦するお方 だったけど、良い距離間で つきあっていたよね。 あれから月日は流れ、 もう9年経過したよ。 いまはこんなに大所帯。 1羽増えるごとに目を細めて 『またかよ💧』と 言いたげなヒナさんだったね。 お年を召されて お身体が弱ってきたからか、 それともこんな不甲斐ない 飼主でもやっと慣れてくれたのか 近頃のキミはずいぶんと 柔和で優しくなってくれたね。 飼主も一緒に老いてきてるよ。 他の若者鳥たちを眺めながら 飼主はお茶を、キミはイチゴを嗜みながら、ずっと一緒にいてほしいよ。大好きだよ❤️

LBさん(@lb0720)がシェアした投稿 -


仲間を逝かせてしまった時、
新しい仲間が増える時、
震災で怖い思いをした時、
引っ越しで大騒ぎだった時、
いつも落ち着いた面持ちで、
なんだか見守ってくれていたような...
そんな鳥さんです。

ユキちゃんは さざなみさんと 一緒なら 水浴びするんだよね^ ^

Live-Birdさん(@iori0720)がシェアした投稿 -


そんなヒナオもそろそろお爺さんに
分類されそうな年代に入り
年季入ってきてます。
それだけに、体のことなど
心配なことが増えてきました。
病院知らずではありますが、
ここのところヨタヨタしてきている
気もしますし。
体重は目に見えて減った
わけではないですが、
なんだか筋肉が落ちたのかな?
と思えたり、骨ばってきたような気もします。

初期に満足に遊んであげなかったからか、
はたまた持って生まれた性格か
あまりケージから出てきて遊ぶのが
好きな子ではありませんでした。
なので活発に動く方ではなかったゆえ、
運動不足で弱ってしまうのではないかと
いつも心配していました。

ヒナちゃんのためだけにイチゴ🍓買ってきたよ💓

Live-Birdさん(@iori0720)がシェアした投稿 -


ほとんど、扉を開け放していても
自分からは出てこない…そんな鳥さんで、
それは今も変わりません。
正直、お世辞にも、
上手にお世話してきたとは言えません。
寧ろ、飼育書などを参考にすれば、
悪い飼い方なのではなかろうかと。

ちと、食べすぎ。 そろそろやめないと💦

Live-Birdさん(@iori0720)がシェアした投稿 -


でも、こんな感じでずっと過ごしてきたので
今から、変えていこうとも思えず…
もちろん、足が悪くなり
ケージが危険だと判断したら、
その時は引越しをしてもらう
つもりではいます。
でも、できるだけ、このままで。

こんなしょーもないお世話で、
長く一緒にいてくれていてありがとう。

今までの対応が良かったのか
どうかはわかりません。
おそらく、良くはない‥と思います。
でも、少しあっさりしすぎかな?くらいの
この距離感が、ヒナオには良かったのかも…
なんて…
思っている飼い主です。

どんな飼育法が正解なのかなんて
もちろん基本はあるのでしょうけど
結局は鳥さん個々に違いはあるのだし。
10歳近くなったからといって、
いきなり過干渉したら
ヒナオもびっくりするだろうし、
ストレスになるのが一番怖いです。

長く一緒にいればいるほど、
なんとなくではあるものの、
はたまたもしかすると
とんだ思違いなのかもしれませんが
その鳥さんがその時に望んでいることが
多かれ少なかれ
解るようになってこれた気がします。

ずいぶん時間かかってしまいましたが
やっと爪も切らせてくれるし
手にも癇癪起こさず、とまってくれて
たまに話しかけてくれるようになったで
少しは認めてくれたのかな、
…なんて勝手に思う飼い主です。

飼い主も今後もどんどん歳とるよ。
どうか、これからもずっと一緒に
楽しい老後を過ごせるいいな。

優しい手に

先日、お邪魔させていただいた
鳥友さんが、今度は横浜で
ご用事があるとのことで
前日にいらして、
我が家にも遊びに来てくださいました。

先日、お会いしたばかりなので
こんなに早く再会できることになり
大変嬉しかったです(*^^*)

この間、美味しかった『さわやか』さん並みに
美味しいお店は知りませんでしたが、
今回もランチをご一緒していただき
大変楽しいひと時でした。

ランチの後は、
お時間がまだあるとのことでしたので
我が家にも遊びに来ていただけることになりました。

先日、お邪魔させていただいた
彼女のお宅は大変綺麗にしていらして、
几帳面で綺麗好きなお人柄が
瞬時に分かるような、
…そんなご家庭でした。
雑な飼い主のいる雑多な動物園の我が家に
お招きするのは一抹の不安がありましたが
快くいらっしゃってくださり
そして大騒ぎな環境にも
素早く適応してくださいまして感謝でした😅

先日のアイちゃん
お触りのお礼に(変な言い方ですが😅)
ムサシくんを手に乗せていただきました。
オカメのユキちゃんも、
是非、会っていただきたかったのですが
恒例の臆病さんが先にたってしまい、
案の定、ユキちゃんお触りまでには
かなり時間がかかってしまいそうでしたので
残念ながら、他の子へ行くことに。

んで、にぎり専門のダイちゃん。
IMG_6033.jpg
ダイちゃんはひかるよりも
神経質ではないので
いちど、握られて落ち着いてしまえば
かなり長い時間でも、握られっぱなしOKです。
ヒカルもそうなのですが、
今回は少しだけ人見知りをしたそうです。

ダイちゃんも人見知りくらいするんですが
あまりにも居心地の良い御手だったのでしょう。
うっとりとにぎられていました💓

LBさん(@lb0720)がシェアした投稿 -


鳥友さん、
優しい方なのできっと
鳥さんもすぐに判るのでしょうね(*^^*)

そして驚いたことに、
私以外の家族は拒絶のサクラ。
サクラは長老ヒナオの次に古株で
8歳超えのブンチョウチーム御局様です。
偏屈な女子だったので
生涯独身を貫いているのですが
そんな子なので、人間相手でも選り好みをし
好き嫌いははっきり分かれている方でした。
なので、私以外の人間に
懐いたことはなかったですし
これからもそうだろうなあ…
なんて思っていたわけです。
IMG_6037.jpg
ところが、ものの数秒のうちに
この有様です😅‥鳥友さん、恐るべし❗️www
なんという鳥たらしさんでしょうっ❗️素敵💓

さっちゃんも寛ぐ💓

LBさん(@lb0720)がシェアした投稿 -


でも、他の人の腕で
こんなに幸せそうに寛ぐさっちゃんを
8年も一緒にいるのに見たことがなく、
他のぶんちょさんの殿方からも、
優しくしてもらえないさっちゃんを
いつも不憫に思っていた飼い主は、
とても嬉しかったのです。
さっちゃん、優しくしてもらえてよかったね(*^^*)


それから人見知りはしないけど
IMG_6029 (1)
誰彼構わずガブガブのガブ子マメキチ。
マメくんも、
いつもよりはガブガブ控えめだったように思います。
鳥たち、案外、人を見ます。
穏やかで優しく、
自分たちに敵意のない人のことは
よくわかるのでしょうね。
母や(最近は鳥好きになりましたが)、
その他の鳥好きでもない友人たちが
遊びにくると
必要以上にバタバタしますからね。

楽しい時間はあっという間に
過ぎてしまいます。
本当は我が家のメンバー全員と
触れ合って欲しかったのですが
時間的にも、
そしてきっと鳥友さんの体力的にも😅
厳しいというのもありそうでしたので
他の子は、また次回、
遊んでやってくださると嬉しいな。

最後に、やはり〆は

LBさん(@lb0720)がシェアした投稿 -


ノア氏でした。
恥じらいもなくガンガン突進していく
この鳥は、血液型、何型だろうか😅
人間だったら、結構強く逞しく
実りの多い人生を送っていけるタイプかもwww
まあ、周りの人に
迷惑をかけながらでしょうが😅

こんな感じで最後は
大騒ぎのハト相手となり
内心、疲れさせてしまったのではないか、
と、心配はしつつ、本当に楽しい時間を
この日も過ごすことができました。

お客様が来られると、鳥さんたちにも少し
よそゆきの顏があるんだな〜ってわかったり
彼らなりに、日常に変化が起こることを
楽しんでいるのかなあって感じました。

また、お会いしたいです。
よろしければ、また、いらしてくださいね💓
それから、たくさんのお土産いただきまして
恐縮ながらありがとうございました。
家族みんなで有難くいただきました(*^^*)

続きを読む

google翻訳
お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。