困った…。

先日、今季の巣引きは見送ると言っていたのですが
今朝、いつものように掃除や食事のお世話をしていましたら
ここのところ、卵を産み始めていてケージの底で抱卵している
草太(♀)が、床を離れたので、負担になるといけないから
そろそろ抱卵はやめてもらおうと卵を撤去することにしました。

草太は一人暮らしの独身ですので
有精卵のわけはないと思っていたのですが
念のため…と思い5個の卵のチェックを…。

そうしたらですね、1個だけなんと!有精卵が💦
IMG_4820.jpg
そういえば、ここのところ草太も産んでいたんですが
この子たちも何個かの卵を産み落としていまして…。
イザベラペアの雛 2015.10.29
まだ1歳にも満たないこのペアは
来春まで待ってもらいたいので
巣箱も入れていませんし、
別居している時間も長いはずで…
案の定、そわそわと巣作りしたい素振りもなく
抱卵したそうでもなく、淡々と産みました…
みたいな面持ちの若いふたりでした。
でも、もしも有精卵だとしたら…ということで
PA060102.jpg
抱卵中の草太のお腹の下に失礼させていただいてたんです。
しかし、草太も準備全然してあげていないし、
有精卵になるお相手もいなかったはずだし、
まさかね😅…と、とりあえずは気がすむまで抱かせておこう
‥なんて軽く考えていたんです。

だけど、思い起こすと
草太の放鳥時は
必ずこの子が一緒に出ていたなあ‥。
イオリくんです。男子です。
しかし、この2羽は今年で7歳です。
高齢です。今までも全然そんな素振りないドライな関係でしたし。
PA060005.jpg
このふたりではないとは思うのですが...しかし...正直わからんです(−_−;)

せっかく抱いてくれていた草太も、
お掃除終わると遊びに行ってしまい
しばらくの間、様子を見たのですが、
本格的に抱卵をやめてしまったようでした😭
飼い主、痛恨のミスです💧
IMG_4809.jpg
慌てて孵化器を引っ張り出して
投入しました。
そんなに簡単ではないとわかってはいても
放置されて冷えてく卵を見て見ぬ振りはできませんでした。

しかし…。

ここのところのイオリくん、確かに発情はしていたんですよねえ💦

今日のお掃除中の放鳥時、
イオリくんは孵化器の周りを
そわそわそわそわ…
ずっとぐるぐるしていて、
ふと止まって上から卵を凝視したり。

IMG_4827.jpg
びっくりしたのは羽を抜き取って、そばに置いていったんですよね。
草太のケージはイオリのお隣に置いてあるので
抱卵している草太をずっと見ていて、
一連の卵の行方を一部始終見守っているようでした。

もしかして、イオリがお父さんなのかなあ…。

うずらはこの孵化機でたくさん生まれてくれました。
フィンチは温度が高すぎるのか、有精卵ではなかったからか
定かではありませんが、成功したことはありません。

インコの雛ちゃんも初めてのことなので
難しいのではないかと思います。

卵の大きさはヒメウズラよりも一回りくらい小さいので
微妙な温度調整、湿度調整など適合してくれていれば良いのですが…。
明日朝、検卵するのが怖いです。

どちらにしても、また、報告したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
google翻訳
お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。 🐦リンクは基本的にフリーですがひと声おかけいただけますと幸いです。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ