ブロンズカナリア3期生 雛


びっちゃんのこともありましたし
自粛の気持ちもあり、ご紹介が遅れました。
この春は繁殖は見送ろうと思いつつ
子育て上手なブロンズカナリアペアさんに
任せっきりにしていましたら
2期生は立派に育て上げ
うっかりしてたら3期生まで生まれていて…

びっちゃんの看病をしつつも
新しい命にも正直、励まされていましたし

先に生まれていたハヤトもとても可愛くて
もう数羽、手乗りのカナリアさんがいればいいな、なんて。
P6090046.jpg
そして攫ったこのふたり。
P6090001.jpg
2期生に似たような感じの色の子もいますが
P6090017.jpg
この模様とカラーの配分具合は初めてです。
体格も良く、美しい子に育ってくれています。

この子はハヤトを全体的に薄くしたような子です。
P6090023.jpg
カナリアといえば赤かレモンのイメージが強いですが
P6090031.jpg
この色合いは新鮮で、お顔がなんだか優しく見えたりします。
この種のカナリアさん、本当、お顔がかわいい気がするんですよね。
P6090068.jpg
名前は決めていません。
P6090051.jpg
2羽で育てたせいなのか、はたまたこの子らの持って生まれた性格なのか
定かではありませんが、見事に手乗り崩れと化しました。
P6090081.jpg
雛まんま、ちゃんとあげていたのにね。
P6090092.jpg
足輪も装着したのにちょっと残念ではありますが
P6090074.jpg
元気に育っていて何よりです。
これからもよろしくね。




P6090147.jpg
『ボクはハヤト。ボクは今でも手に乗るよ。
美味しいものをたまにくれるから
乗ってあげてるんだよ。』
P6090141.jpg
『地味』だとか、『見すぼらしい』とか、『野鳥ですか?』とか
言いたいこと言われていたけど
P6090135.jpg
『隼みたいにかっこ良くなったでしょ?』
関連記事
スポンサーサイト
google翻訳
お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。 🐦リンクは基本的にフリーですがひと声おかけいただけますと幸いです。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ