ブロンズカナリア2期目

先日、勇翔くんの成長の様子をご紹介しましたが
早くも、ブロンズペアさん、2期目が孵化したようです。

巻毛さんは14日経過しても、1羽も孵らず無精卵なのか
休止卵なのかは判りませんが、
もしかすると孵らないペアの組み合わせなのかもしれません。
巻毛さんは難しいとよく聞いておりましたし
少し残念ですが、また機会があればうまくいくといいな、と思います。


白っぽい子は第1期目の子供で最近巣立ったばかりです。
もう、かなり飛べるようでカゴの中で、好きなようにしているようです。
お母さんの邪魔しないといいけどな、と、少し心配して見ていましたが
大丈夫、あまり関心はないようで特に邪魔するそぶりもありませんし、
今回はお父さんが大活躍で、お母さんにご飯を食べさせてあげたり
まだ幼い長男(長女?)にもねだられれば食べさせてあげたり、
生まれたばかりの雛ちゃんたちには、
夫婦で手分けして食べさせてあげているようです。
そんな様子を眺めていると、ほのぼのとした心持ちになってきます。
カナリアファミリー、今、今季一番の幸せな時なのかもしれません。

LBさん(@lb0720)がシェアした投稿 -



このペアは本当に子育て上手で、安心して任せてしまっています。
誰が教えたわけでもないのに、本能ってすごい。
こんな騒がしい環境で、よくぞ育ててくれている‥と感心してしまいます。

昨日、ちょっと失礼して撮影させていただきました。
前回と同じような子が一番上に居ます。
この子も白に茶ブチの十姉妹カラーになるのかしら?

LBさん(@lb0720)がシェアした投稿 -



タンポポの綿毛みたいでホワホワです。
何羽いるのかよくわかりませんが
少なくとも3羽はいそうですね。

ハヤトと里子に行った子に似ている子もいますが
前回とちょっと違うような気もしますが‥
どんな感じになるでしょうね。
楽しみです。

今回は暴れん坊くんはまだ、
今のところはいないみたいなので
巣から落っこちてしまう心配もなさそうです。
順調そうならば親鳥さんに巣立ちまで全てお任せするつもりです。

もしも、手乗りのカナリアさんを
お迎え検討されている方がいらしたら、
さし餌も可能なので気軽に問合せいただければと思います。
ただ、カナリアは懐っこくなるか否かは接する時期や期間、
そして、その子の持った本質的なものが大きいと思うので
ベタベタとした懐っこさは期待しない方が良いかもしれません。
もちろん、さし餌をした人に一番慣れるというのは
他の鳥さんの雛ちゃんと変わりありませんが。

この春はカナリア一派の勢力が増しそうです(^^;)
どうか、無事に育ってくれますように。
関連記事
スポンサーサイト
google翻訳
お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。 🐦リンクは基本的にフリーですがひと声おかけいただけますと幸いです。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ