カノコちゃん

少しお久し振りです。
あまりご紹介していなかったので
今日はカノコさんを。
P2080106.jpg
最初のペアはどうやら男子同士で
しかも相方がキンカのやもめくんとホモップルになってしまったので
この子は必然的にぼっちになってしまいました。
P2080113.jpg
寂しそうでなんだかつまらなそうにしていたので
見かねて放鳥三昧にしておりましたら、すっかり家庭内野良に😅
P2080101.jpg
カノコスズメは寒さに弱いと聞いていましたので
室内自体は暖房なしの鳥部屋に放置プレイは危険かな‥と心配はしていましたが
適当に好きな場所で暖を取っているようで、毛艶も籠会の頃よりは良くなっている気がします。

ピンクの足環のこの子、実は後から迎えたもうひとペアの片割れです。
どっちかが卵を産んでいたので、多分、この子が女の子??かなあ‥‥。
判りにくいですね、、かのこさんも。
P2080094.jpg
鳴き声もキンカさんに似ているし体質もキンカ寄りなのでしょうけど
キンカよりもスリムで飛翔が美しい鳥です。
ホバリングを長時間続けていられる特徴があるのでしょうか、
なんだかセイキチョウみたいな
素早くてそれでも優雅な飛び方しますね。
P2080096.jpg
シマスズメくんのごはんを狙っているようです。

それとも、お家に帰りたいかな?
P2080092.jpg
めえ〜めえ〜鳴く声が可愛くて
そして、意外とタフなこの鳥さん。
喧嘩っ早いキンカや文鳥のような性質はないのかな?
すごく平和主義的です。
なので現在は太り気味につき放浪生活中のダイヤチームと野良生活を続けていますが
P2080064.jpg
いがみ合うこと間なくお互い我関せずな状態のようです。
P2080063.jpg
よく食べます。
P2080065.jpg
モンちゃんも1歳を迎えましたが相変わらず小粒です。
でも、よく食べます。
P2080070.jpg
えっと、この子は新しいペアの相方か、ぼっちになった先の子か?‥どっちだろ。
P2080069.jpg
女の子がいるということは
気が向いたら、雛ちゃんが生まれてくれたりするかしら。
しかし、ちょっとこれ以上は困りますね😅とっくに定員オーバーです。



先日のびっちゃんのこともあり、当HP及びブログは
やはり滞りがちになってしまっています。
びっちゃんは『元気です!』とはとても言えない病気なので
気が滅入ることも増えると覚悟していますが、
今の所、飼主孝行のヴィセはまだ、飼主のそばにいてくれています。
※現在のびっちゃんの事はヴィセの闘病日記に記させていただいています。

当然のことですが鳥の家族も経年とともに年をとります。
飼主もそうですが、人間の自分とでは比べものにもならないくらい、それは早く。
もっとも、びっちゃんのような中型のインコは寿命も長く
健康であれば15年は当たり前。20年以上生きるはずなのです。
それを全うさせてやれないというのは、本当に申し訳ないです。
落ち込みもそうですがとにかく自信も一気に消失します。
しかし、他の家族もいるので、落ち込んでばかりもいられませんので
今後の糧にさせていただくためにも、きちんと見守ります。
フィンチ、カナリアは3年目。
インコ類は小型だと4年目。
中型になると6年目、7年目あたりが鬼門なのかもしれません。

なんだか節目節目で少し体調悪そうかな?と思いつつ
薬などの処置が必要な場合も、そうでもない(換羽)場合も
鬼門の時期を乗り切るとそのまま大丈夫な気がします。
あくまでも、私自身の今までの経年での感覚ですが。

関連記事
スポンサーサイト
お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。 🐦リンクは基本的にフリーですがひと声おかけいただけますと幸いです。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ