黄金鳥と金蘭鳥

なんとも豪華絢爛なお名前の2種ですが
こちらのブログではまだ、
記載したことがなかったかもしれないので
今回、ご紹介です。

この地味な野性味溢れる子達は

こちらが黄金鳥の『おーちゃん
P5220883.jpg
で、こっちの子が金蘭鳥の『アフロくん』です。
P5220862.jpg
この、アフロくん、とても地味です。
アフロくんの趣味は、麻ひもを上手に小寄って
自家製の巣を作ろうとすることです。
P5220891.jpg
男の子です。
P5220893.jpg
元、ワイルドですので荒鳥ですが
P5220897.jpg
たま〜に、カゴを脱出して、
それはいいんですが、こんなふうに放心状態になっています。

黄金鳥のおーちゃんも
P5220903.jpg
時折、カゴから脱走して
P5220904.jpg
豆苗三昧な時間を過ごします。
P5220917.jpg
でも、ひととおり遊ぶと、
自ら自分のカゴに戻っていきます。
P5220920.jpg
ところで、このおふたり、
なかなか見分けがつきにくいんですが
同じハタオリドリの仲間です。
P5220948.jpg
2種ともオスですが、
まだ、本物の正体を今年は晒していません。

↓    ↓    ↓    ↓    

繁殖期に入ると黄金鳥のオスはこんな飾り羽に変身します。
1444130213054811900.jpg
非繁殖羽のおーちゃんは
とても穏やかでおとなしいのに
1444130202064012600.jpg
この姿になると性格まで豹変します。
1444130202058596000.jpg
上の鳥と同種とは思えない姿です。
1444130095010363900.jpg
が、とても美しいですね。
1444130177058323700.jpg
黒と黄色のコントラストがちょっとキツめで
かなり挑戦的なカラーですが、
きっと、地味な同種の女の子からはモテるのでしょうね。


そしてこちらが、現在は茶色っぽい
地味男なアフロくんです。
PB305574.jpg
この男もかなり性格が豹変します。
PB305552.jpg
おーちゃんとは、一緒に出来ません。
PB305545.jpg
かなり、強いので、おーちゃんは流血沙汰になってしまいます。
PB305525.jpg
なぜアフロかって?
PB305519.jpg
すご〜く、調子にのってるときは
頭部の羽がもふっとなって
まるでアフロのようになるからです。

ちょっと、鳥さんというよりも
おサルさんっぽい。

2羽ともまだ、非繁殖羽ですが
数日前から羽が抜け始めています。

ネクトンバイオ注入し、
スタンバイOKです。
今年も素敵な羽色、拝ませてくれますように。
スポンサーサイト
お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。 🐦リンクは基本的にフリーですがひと声おかけいただけますと幸いです。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ