5年越えにして、ようやく‥

震災と引越しを経験し、
いろいろと災難にも遭遇させてしまったにもかかわらず
穏やかに、今でも同じ時間を過ごしてくれているインコさんたち。

特にオカメちゃんは同世代で同じ歳くらいの
びっちゃんや、アキたちと一緒だと
落ち着いて寛げるようです。
d10472cc-2074-4694-9d4d-a2954e8ccb8d.jpeg
オカメのユキちゃんは、迎えた後、さほど時間の経過もない頃に
卵を産んだので早い時期に女の子と判明。
P5080532.jpg
びっちゃんは、腰の赤がメンズである事を最初から提示してくれていました。
P5080552.jpg
大人になり、精悍な眼差しですが
P5080484.jpg
優しく穏やかな良い子です。
P5080485.jpg
ノーマルなだけあり、とても丈夫な気がします。
P5080486.jpg
体調を崩した事もまだ、一度もありません。
P5080494.jpg
びっちゃんの元気の素は、もちろんピンクの恋鳥のおかげです。
P5080499.jpg
ストーカー並みにいつも、恋するピンクを追いかけまわしています。
P5080502.jpg
すこしゲンナリ気味でも、なんとかお付き合いしてくれている
P5080508.jpg
器の大きいピンクちゃん、アキ。
P5080509.jpg

P5080511.jpg
『ボクはアキちゃんがいて、良かったよ。』
P5080550.jpg
アキはモテモテですが、なかなか卵も産まないし
男の子のイオリくんの求愛もそっちのけだったので
男の子とばかり思っていて、びっちゃんとは同性ながらまんざらでもないのかな?
なんて思っていたけど、先日、ようやく卵産みました。
P5080562.jpg
女の子でしたね。いろいろ、メンズ扱いして、失礼。すみませんでした。

こっちはソウちゃん。
P5080614.jpg
アキと区別つきにくいですが
P5080622.jpg
ソウタは瞳がいつもうるうるしていて、大きい気がします。
P5080626.jpg
体は小さいけど、よく食べる子です。
ソウタも卵、産んでるので女の子と判明しました。

アキクサの中で唯一の男子。
P5080637.jpg
イオリくん。
P5080641.jpg
穏やかですが最近は、アキを執拗に追い回します。
ソウちゃんは、受け入れてくれそうなのに
興味がないようです。アキに魅力を感じるらしい。
P5080655.jpg
イオリはケージを洗ってあげると、すぐにおうちに帰ります。
P5080661.jpg
フィンチはカゴを丸洗いするたびに
『またかよっ!💢早くしてくれよっ!!💢』的な
無言の抗議を感じる一方、インコはなんだか穏やかに洗い終わるのを
待ってくれて、綺麗になると『ありがとー💓』と言ってくれてるかは
微妙ですがご満悦に見えなくもない表情で、すぐに帰還してくれます。

インコ、可愛いなあ。やっぱり。

この画像の一連に、ツグミちゃんもいて欲しかったのですが。
あの鮮やかで優しい薄桃色がいないのは、とてもとても悲しいです。
思い出に変わるまでにはもうちょっとかかるかな。
関連記事
スポンサーサイト
お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。 🐦リンクは基本的にフリーですがひと声おかけいただけますと幸いです。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ