シマベニスズメ

こちらでご紹介するのは初めての
シマベニスズメさんです。
2期目のセイキチョウとルリガシラセイキチョウを
迎えた時に一緒に連れてきました。
小さな身体なのでとてもか弱いと思っていましたし
実際にあまりにも気を抜き過ぎればよく無いことになりそうな
非常にデリケートな外見です。
P3098622.jpg
この子は男の子のシマくんです。
HPでは初期に撮影したこともありカメラを向けると
ひたすら飛び回りなかなか静止画を捕獲できなかったんですが
P3098623.jpg
最近は少し環境にも慣れて、じっとしていてくれることもあります。
P3098625.jpg
カゴの扉を開けっぱにしていると
向かって右側の女の子、紅ちゃんは活発なので
よく出てきてくれるのですが
シマくんは臆病であまり外出してくれません。
P3098626.jpg
フィンチは男の子は身体的にもメンタル的にも逞しい印象があったのですが
P3098629.jpg
このペアについてはそうでも無いようです。
P3098630.jpg
迎えてから1年以上は経過し、今年で2度目の冬を越そうとしていますが
なんとか今の所、体調も崩さず元気で過ごしてくれています。
P3098631.jpg
卵も何度か産んではくれたのですが、孵す気はないようで
お母さんの体調も心配なので、今季は十姉妹達と同居してもらっています。
気が散って産卵はなんとかストップしてくれているようです。
本当はセイキチョウ&ルリガシラ+ルビーペアのおうちに同居してもらおうかとも
思ったのですが、セイキチョウさん達がややパワフルすぎるのを
少し心配でしたので、ここは無害なジューシー族と…ということに。
P3098636.jpg
しかし、この種も女の子は本当に地味です。
P3098637.jpg
シマくんは眉あたりの赤が綺麗です。
P3098639.jpg
あと、尻尾部分のオレンジも効いていますね。
P3098642.jpg
ジッとしてくれているシマくんは貴重なので
ついつい同じようなのばっかり載せちゃいましたが
P3098645.jpg
撮られてるこの間も、ベニちゃんはお外に遊びに出かけています。
P3098646.jpg
…しかし、なんかね、模様がね、
鯵とかその辺の魚の柄っぽいと感じるのは私だけでしょうか…。

セイキチョウもそうですがアフリカンフィンチは
『弱い』という認識があり、事実本当に輸入したては弱い子も多いですが
(セイキチョウは特に逝かせてしまった子が多いです)
このペアも迎えた最初の冬は相当、保温に気を使いました。
しかし、今季は保温なしでも膨れることもなく活発で元気です。
最初の冬さえこせば、順応してくれるのかもしれませんね。
P3098647.jpg
画像でお判りの通り、やや爪が伸び気味です。
P3098649.jpg
なんとか切ってあげたいんですが
この小粒ちゃんは、本当に小さいので
軽く握っただけでもショックで逝っちゃうんじゃないかと
恐ろしくて出来ていません。
P3098650.jpg
もう少し、お散歩してくれて
いろんな所にとまって、自分でやすってくれると助かるのですが…。
P3098651.jpg
昨年末までは、2羽だけで暮らしてもらっていましたが
今期より3羽のジューシーとの同居生活です。
P3098654.jpg
環境がかわり体調を崩さ無いよう気をつけて見ていきたいと思います。
P3098655.jpg
仲の良いペアなので、なんとか雛ちゃんが生まれたりすると素敵なのですが
P3098656.jpg
なかなかそう簡単にはいかないですね。
P3098658.jpg
同居の十姉妹さん達が子育て上手で
お手本を見せてもらえれば、知ら無いよりはいいのかな…とも思いますが、
P3098659.jpg
なにしろ、ジューシーさん達、全員男の子なので(^^;)それも叶えられませんね。

せめて好きなものを食べ、自由に飛べる時間があって
少しでももしかして楽しいかも?…と思ってもらえる環境が
提供してあげられればなあ、と思います。
スポンサーサイト
お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。 🐦リンクは基本的にフリーですがひと声おかけいただけますと幸いです。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ