ダイアモンドフィンチと十姉妹

つい出来心です。
見つけてしまって…。
大阪の某老舗さん。

ダイヤの雛が。
しかもシナモンさんが。
IMG_5671.jpg
うちのアイちゃんはシナモンのお母さんだけど
ダイちゃんもヒカルも産んでくださったけど
…アイちゃんのことは触れないし
にぎれないし…。
IMG_5630.jpg
それに、うちの手乗りダイヤはほぼ100%親鳥から
一切の給餌をもらっていなくて
ほぼ完全な人工育雛だったけど
お他所から来た、ダイヤって慣れるんだろうか?
ダイちゃん、ヒカルみたいに懐っこい子になるんだろうか?
っていう好奇心もありました。
IMG_5680.png
しかし、こんな小さな子に遠征させるなんて
鬼か?しかもこの寒空に…。
躊躇はもちろんありましたが、
そして私がもしも、譲渡する方の側ならば
配送はしない‥というかできません。
※基本、配送はしない主義です。

自分の手配に対する技術に自信をもてません
ですがですが、動物取扱業なるものを取得したのは
遠方で迎えたい小鳥がいるのに迎えられないもどかしさ故、
登録したという部分が大きく…。
だらだらと言い訳をしつつも結局、迎え入れる手続きをとりました。
IMG_5700.jpg
いつも配送手配をしてくださる
ブリーダー様やショップさん、一度も嫌な思いを
したことは、ありません。
配慮した手配をしてくださるので
ある程度、安心して迎えに行くことができて本当に感謝です。

今回は、お心遣いからダイアの雛ちゃんの他に
十姉妹の雛ちゃんも一緒に入れてくださっていました。
暖もとれるし、さし餌もしやすいだろうとのことでした。
ありがとうございました。

将来、雛さんが予想外に生まれてしまった時など
やむなく譲渡という形を取る場合、配送という趣旨のことも
していかなければならない場面もあるかもしれないので
こういったプロの方とのやりとりは、毎回とても勉強になります。

しかし、やはり送り出す側よりも迎え入れる側の方が好きなんですよね。
IMG_5697.jpg
無事にたどり着いた雛ちゃんです。
IMG_5696.jpg
おとなしかったのは小一時間ほどで
IMG_5694.jpg
さすがはダイヤ雛、遠征の疲れもどこへやら、
さし餌も問題なくよく食べてくれました。
IMG_5692.jpg
2羽とも羽も生え揃っており
膨らんだそぶりもなく、とても元気です。
IMG_5693.jpg
先にいたカナリア雛とちょうど同じくらいの日齢でしょうか。
IMG_5695.jpg
ちょっと一緒にしてみました。
IMG_5691.jpg
むぎゅむぎゅでお互いあったかそうです。
IMG_5690.jpg
雛はどんな種の子も可愛いです。
IMG_5689.jpg
十姉妹の子も、イメージ的にはとても臆病な印象があったんですが
ダイア雛ちゃんと一緒だからでしょうか?
はたまたこの短い期間にスパルタダイアに鍛えられた?
とても落ち着きがありのびのびとした子で
怖気づいた素振りがありません。
IMG_5603(1).jpg
まだ小さかったので、ちょっと同居してもらいました。
今は大きくなっちゃったので
同じ巣箱を2個使用しています。
IMG_5919.jpg
どうか女の子でありますように。なんせ、我が家のダイヤはアイちゃん以外の
4羽が全員男の子なので…。
もしも女の子だったらお婿さんは選びたい放題で
モテモテかと思われるんですけどね。
先日のお見合いで、アイちゃんにふられちゃった
シルバーくんといい感じになってくれるといいんだけどなって
密かに願う飼主です。
P2197623.jpg
しかし、ちょっとというか、かなり
仕草や行動がダイちゃんやヒカルくんに似てきたような気が…。
IMG_5759.jpg
困りましたね…。
P2197569.jpg
名前は紋吉です。←女子と願っているのに😅なんか顔つきがそんな感じなんで。
P2197580.jpg
まだ幼いモンちゃんは両口角のパッキンが健在で
P2197595.jpg
この赤ちゃん顔は期間限定なので貴重です。
今のところ、ダイちゃんヒカルちゃんの雛時代同様、
とてもとても人懐っこいかわい子です。
P2197603.jpg
モンちゃんと一緒に来てくれた
予期せぬ新メンバーのジューシーも
P2197604.jpg
とても懐っこくて可愛い。
男の子のような気がする....。
我が家のジューシーは現在3羽いますが
全員男の子です。
女の子であることを祈りますが…
P2197607.jpg
やはり男な気がする。あえて紋次。
期待の逆になる事が、鳥の性別以外の面でも
多々あるから、逆さ願いで敢えてね。
しかしホントに男所帯だらけ。
カナリアまで全員男子だったらどうしよう。
P2197614.jpg先見の目を持たない飼主宅の
フィンチ事情はなかなか思うようにいきませんね。

健やかに長く一緒にいてくれてたなら、
ただそれだけでいいんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト
google翻訳
お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。 🐦リンクは基本的にフリーですがひと声おかけいただけますと幸いです。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ