メジロのジローさん

毎日寒いですね。
今年は暖冬だと思っていたけど
急に真冬で寒くてかないません。


早く暖かくなるといいなあ。

2年前の2月ごろ、ジローを迎えに行った日のことを
思い出していました。
ジローはブログに記事にするのは初めてだったかと思います。
東京から横浜の港南台まで迎えに行って
遠かったんで飼主はヘロヘロになりながら帰宅したんですが
ジローさんは特に変わりなく…平常心にて仲間入りを果たしました。
さすがにアフリカからの輸入鳥。肝のすわり具合が違います。

ショップで買ったすり餌は、餌付いていてくれたんですが
残念なことにこのジローさんお気に入りの
極上すり餌が職人さん引退につき、ストックが入手できないということで
一抹の不安はありました。

案の定、無くなってから違うすり餌で凌ごうとしたら
食べてくれなくて。
やっとの事で見つけた『極上すり餌』の代替品を
現在はエグザクトを少量混ぜてなんとか餌付いてくれています。

『ペットショップ東海』さん。←こちらで入手させていただいています。

ジローさんと過ごす冬も今年で3度目ですが、
たまに膨らんでいたり、毛並みボロボロだったり
すり餌のお団子を足指にくっつけて動けなくなってたり…
(ぬるま湯で洗い流しました)
ちょいちょい心配事はありましたが、
なんとか無事に元気でいてくれています。
P1236231.jpg
現在も絶好調!な頃よりは多少劣りますが
羽も改善し再復活してきているので
P1236232.jpg
ようやくブログにてご紹介を、と思い写真を撮らせていただきました。
P1236235.jpg
ジローくんは『アフリカヤマメジロ』という種の外来鳥で
日本のいわゆる『和メジロ』とは違う種です。
目の周りの白い部分が他のメジロ種よりもかなり広いというか
大きいですよね。これが彼のチャームポイントかどうかは
わかりませんが、個人的にはとても好きです。
P1236249.jpg
判りにくいかもですがこの目の周りの白い羽毛の部分だけ
他の羽とは質感も長さも違うんですよね。
なんだかビロードのような肌触りで短髪です。

そして気のせいかな?
なんだか左右の眼球がバラバラに動くような…ちょうど、カメレオンの
それのように。しかも目の位置、他の鳥より前についてるというか
左右の目の間隔が狭い気がします。
ちょっと爬虫類っぽい?
P1236250.jpg
たま〜にこんなふうにしてのび〜ってします。
扉開けられてると若干、緊張状態なのか

時々、下のように『シュッ』って細くなります。
P1236254.jpg
でも、基本いつもまあ〜るくなってます。

たまにカゴから抜け出す事もあるけど
すぐにいそいそと自分のお家に帰っちゃうジロさんですが
P1236271.jpg
今日はカゴから出た画像が欲しいので
自分から出てくれるのを辛抱強く待ちました。

んで、やっと出てきてくれたんですが
…出てきたというより、落っこちちゃったみたいな。
…どうすりゃいいのかわかんないみたいで
挙動不審なジロさん。
P1236290.jpg
なんとなく落ち着けそうなポジションを見つけたのか
P1236313.jpg
すぐさま鎮座です。細すぎて脚、疲れないのかな。
P1236317.jpg
しばらくするといつものさえずりを聴かせてくれました。
P1236319.jpg
『綺麗な声だねえ♪』って話しかけたらキョトンとしています。
P1236330.jpg
しばらくしたらまた、唄い出しました。
P1236389.jpg
メジロの声は実は一番好きです。
カナリアの声ももちろん美しいので好きですが
メジロの声は本当に優しくて春のせせらぎのようです。
押し付けがましくなく癒されます。
『鳴く』というよりも『つぶやく』って感じのある意味やる気のなさが
なんだかほっとするというか、可愛らしいです。
P1236335.jpg
こうしてみるとこんなに小さいのに
意外とタフな鳥だな…というのがここ数年、一緒に暮らしてみてわかったことです。
P1236349.jpg
つぶらなひとみで、数年前はいったいどんな景色を
眺めていたのでしょうね。
P1236363.jpg
捕獲されて、家庭内の狭い空間に閉じ込めるだなんて
ほんと、人間のエゴなんだろうけど…
だからこそ、ごはんに関しては細心の注意を払いたいなとは思います。
P1236368.jpg
昆虫の生き餌が必要かな?とも思い、詳しい方に伺ってみたところ
ミルワームはよっぽど細かく切り刻まない限り、細いメジロの
器官を傷つけるので危険だそうです。
P1236370.jpg
なので、虫入りのエッグフードで我慢してもらっています。
P1236374.jpg

P1236377.jpg

P1236391.jpg

P1236393.jpg
放鳥されていても、微動だにしませんね。あまりウロウロ飛びまわったりはしないけど
もう少し放鳥癖がついたら或いは華麗な飛翔をみせてくれるのかな?
P1236402.jpg
でも、無理は禁物です。扉を開けたジロさんのおうちを目前に持って行ったら
すぐさまおうちへお帰りになりました。
ごめんね、写真撮れたよ。ありがとうね。
P1236251.jpg
スポンサーサイト
google翻訳
お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。 🐦リンクは基本的にフリーですがひと声おかけいただけますと幸いです。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ