カノコスズメ

ネタが多すぎて収拾がつかなくなっており
まとめる才もないため、順不同ですが
夏あたりからすでに迎え済みの『カノコスズメ』です。

フィンチは手を出し始めると危険ですね。
あの種もこの種も、手を出してしまう感じで…
よくないなあ…とは思うんですが、やめられんのです。これが。

しかし、カノコは以前から機会があれば、
迷わず入手しようと決めていた鳥の一種なので
福岡からの遠征という試練を与えてしまうではありましたが
なかなか出会えていなかったのですが、
今回はご縁があり飛行機に乗って来ていただきました。
…実は同じ便に『巻き毛カナリア』も便乗されてたんですがそれはまた後日。

航空便は初めてで、抵抗がないわけではなかったんですが
福岡から朝出発→13時前後には受け取れるとのことだったので
そればらば負担も少ないかな…ということ、また、何事も経験‥という考えもあり、羽田へ向かいました。
今回は娘もお休みで家にいたので、空港まわりは勝手が判らず、居てもらったほうがいいかも
と思い、つきあってもらいました。

下調べ不足ゆえ、ターミナル内にあるとばかりに思っていた引取り先は
なんと、空港からは随分離れた別の敷地にあり、
かなり移動した場所でした。

でも、一度覚えてしまえば混雑に巻き込まれない所にあるので
かえってスムーズだと思います。
ANA便でやってくる子達でしたのでANAの貨物部へ。

早々に受け取り、中の子達が心配でしたので速攻で家路へ向かいました。

HPの更新はまだ間に合わずしていませんが
こちらで先に。

PB244848 のコピー
もふもふしています。
PB244847 のコピー
少し、寒いかな?
PB245169 のコピー
ペアとのことでしたが男の子か女の子は不明です。
PB245166 のコピー
巣はもう完成しているんですが、お互いに卵産まないの??って顔してるので、
両者とも、男の子なのかもしれませんね。
PB245140 のコピー
今回の画像はお迎え直後のものではなく
2015年11月下旬のカノコさんの様子です。
近日、HPにメンバーとして追加しますが※HP追加しました
先にカナリアさんのページを作らなくては💦

念願のカノコスズメさん。
地味目ですが、目が大きめで可愛くて
クチバシも珍しい色合いで美しいフィンチだと思います。
鳴き声もキンカの声をもっと可愛くして子猫を混ぜたような不思議な声です。
この鳥のオスってさえずりは激しいんだろうか?
鳴くには鳴いているけど、ダイヤモンドフィンチやキンカのオスの囀りに比べると
ずいぶんとおとなしい気もしますが…。

ペアリングさえうまくいけば
今後、増やしていきたい鳥さんです。
関連記事
スポンサーサイト
お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。 🐦リンクは基本的にフリーですがひと声おかけいただけますと幸いです。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ