悪役商会な面々

昨年の春先にこの種に出会い、
雛も生まれてここ1年はダイアさんたちに
とてもよい時間を過ごさせていただきました。

ダイアモンドフィンチは
ブログヘの掲載は初めてですね。

写真も溜まってきたのでUPすることにしました。

とはいえ、こちらはお父さんのガンくんですが
IMG_2578.jpg
手乗りのお迎えではなかったため、
彼は放鳥知らず…ゆえ、画像があまりありません。
IMG_2577.jpg
HPの画像より拝借です。目が大きくてはっきりした子です。
ノーマルカラーですね。
ガンちゃんは餌替えや毎日のお掃除どきに
手を入れてもほぼ逃げないというか、バタバタしません。
ショップにいる時から落ち着いた子で
放鳥習慣が身につけば或いは、手に乗ってくれるくらいには
なってくれるかもしれません。

お母さんのアイちゃん。
アイちゃんは迎えてからすぐに巣引きで
雛を授けてくれたので
この画像の頃は、そのあとでしたから
少しお疲れ気味です。
P9023821.jpg

現在は今春の巣引きに備え、ガンちゃんとは別居し
一人暮らし中です。
P9023847.jpg
シナモンカラーが優しい、気立ても穏やかな女の子です。
P9023827.jpg
初めての放鳥どきの写真なので、緊張しているのか
シュッとしてスリムになってますね。
P9023828.jpg
さてさて、このペアから生まれたのがこのあと
ご紹介のダイちゃんとヒカルですが

こんなチビな状態から、さし餌で育てたものですから
IMG_3037.jpg
まあ、かわいくてかないません。
IMG_2586.jpg
育雛の様子はHPの『育雛日記』
記載していますのでよろしければご覧いただければ幸いです。

そして、これが現在のダイちゃんです。
P1176160.jpg
こっちはヒカル。
P1296692.jpg
そっくりすぎて見分けがつきませんね。
P1296698.jpg
2羽ともお父さん似の男の子です。
P1296712.jpg
お腹のあたりが丸々しています。
P1296721.jpg
腰は鮮やかな赤です。

目のあたりの模様のせいでしょうけど
とても悪党なお顔でなんとも人相鳥相が悪いですが
P1296820.jpg
性格はとても陽気で明るい感じの子達です。
先に生まれたダイちゃんの方が、
どちらかというと懐っこいですが
ヒカルも落ち着いた可愛さがあり、
こんな風にずっとそばにいてくれる感じです。
P1296829.jpg

しかし、やはり2羽ともそっくりなので
赤ちゃん時代に足環をつけておいてよかったです。
P1296771.jpg
ヒカルには赤い足環がついていますが
P1296871.jpg
ダイちゃんはノーマークです。

動画は現在のダイちゃんとヒカルくんです。
遊び疲れると握られにやってきてくれます。



しばらくの間は、この子たちの性別がわからなかったのですが
ダイちゃんがオスでヒカルはメスだったらいいな〜なんて
希望的憶測があり、ヒカルのお婿さんにどうだろう?
ということで迎えたのがシルバーの男の子です。
PB255321.jpg
成鳥で迎え、手乗りではない子でしたので、放鳥は難しいかな?
と思いつつもしばらく環境に慣らしてから
徐々にダイちゃんやヒカルと一緒に放鳥するようになりましたが
今ではすっかり環境に慣れて、毎日飛び回っています。
PB255432.jpg
しばらく経過して、ヒカルもオスだと判明!
オス独特の『鳴きとアクション』をシルバーくん相手に
繰り広げ、引かれています💦
PB255440.jpg

シルバーくんは美しいですがふんわりしたカラーなので
写真撮るのが難しいですね。
P1296906.jpg
目のあたりの模様も目立たないので
悪党顔ではないですね。
P1296913.jpg
とても優しそうな子に見えます。
P1296921.jpg
実際に性格も温和で、他の鳥を虐めるようなこともなく
あくまでマイペースを貫いていますが
キンカチョウのミユキが好きなようで
求愛するのが日課ですが、用心棒のチロさんに毎日怒られています。
P1296925.jpg
春先にはアイちゃんと庭箱に入ってもらおうかな?と
目論む飼主ですが、ダイヤの繁殖は難しい。
うまくいくと良いのだけど。
P1296941.jpg
シルバーとシナモンの子って、どうなんだろう?
あまり良くない組合せなのかな?

イエローテールやオレンジテールのダイヤさんも
いつかは迎えてみたいです。
ダイアモンドフィンチは一緒に暮らしてみると
実に可愛らしく面白い鳥さんです。とても飼育しやすいですし。
もっとたくさんのお家で飼育されてほしい鳥種です。

ダイヤの声は面白いです!ヒカルの『男鳴き』です。
           

続きを読む

スポンサーサイト
お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。 🐦リンクは基本的にフリーですがひと声おかけいただけますと幸いです。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ