ギンバトさん

こちらも夏の間ツイッターなどでぼやいていた事なんですが
姉の娘、つまり姪っ子が鳥たくさんの我が家に遊びに来た日のこと。

よくあるパターンで「うちも鳥さん飼いたい♡」

ならば仕方がない。うんと大切に育ててくれると誓うなら我が家の子を誰か一羽だけ…と
覚悟を決めたんですが、姪は「鳩がいい♪」
ハトと言っても我が家の小さなポーちゃんではなく
手品の白いのがいいっ♡とのこと。
姉までハトなら…♡…なんて言うもんですから京都の鳩遣いの方に
譲っていただいたわけですよ。鳩の雛。
noah (3)
…たしかにね、可愛いんだけど。…でかいよね(--;)

で、その後が問題です。
初めてだし雛だし、独り立ちするまで面倒見てくれ…と。
教育の為にも自分らで育てろ!と切り捨てればよさそうなものですが
ワタシもまんざら鳩嫌いなわけじゃなく…好きなので。引き受けました。

姉のとこは日曜日ごとに教会へ通うクリスチャン一家(母も含む)なので
聖書の「ノアの箱舟」の平和の鳥のから命名で「ノア」となりました。
乳母には命名件も無く…。まあ、ワタシに任せたら銀ちゃんになっちゃいますが…ってか、
もうすでに居たな。文鳥のギンちゃんw
noah (2)
来たばかりの画像なので生後1ヶ月経つか経たないかくらいだそうです。
大きいですよね…鳩の雛ってこんなに成長早いのですね。
目をつぶると、なんか意地悪なときのドラえもんとか、土偶⁈の目なんですw

さすがに鳩という事で病気の検査はすぐにお願いしました。
我が家には他にも鳥さんいっぱいだしね。
コクシジウム菌が少々発見されたので焦りましたが、先生に伺うと
インコや他の種の鳥には移らないとのこと。
で、2週間ほどお薬をいただき飲み水に混ぜて与えました。
念のため隔離で、投薬を続けた結果めでたく健康体になりました。

あとはクラミジアの検査もお願いしましたが
コクシジウム克服と同時期に結果が出て陰性でありました♪
3週間ほど一緒に過ごし情が移ったのは確かですが
やっとこのでかいのが居なくなる…という気持ちもどこかにあって
内心ホッとしたりしてたんですよね。
会いたければ姉のうち行けば会えるし♡

だから、お別れ時は寂しくなかった。別に。
CCF20110926_00000.jpg


それだのに、ああ、それだのに
…ノアちゃんはそうじゃなかったみたいです。

つい先日、姉から電話がありました。

「無理」「手に負えない」…とのこと。

一ヶ月しないうちにまさかのリタイアか!?これだから素人はっ!(怒)
と電話口で怒りましたよ。さすがに。

でも、受話器の向こうから聞こえてくる奇声にぎょっとしました。
あんなにおとなしかった子が唸り声を上げてバタバタ飛びまくっているらしい。

特に手荒に扱ったわけじゃなく姪っ子も大切にお世話しようと頑張っていたみたいですが
なにしろ初日からこの調子だったらしい。
一ヶ月も我慢するのは到底無理だねっていうしかないくらいの豹変っぷりだったんです。
ビックリしたー。

で、結局居るわけですよ。今、うちにorz

こうなるとは思ってませんでしたが
そもそも雛時期私のところにいて病院とかの件でも密な関係になって
おまけに朝から晩までピーチクパーな鳥さんがいっぱいいて…。
いきなり静かな環境へ行ったので不安だったのでしょうね。

実際、いまはすごーく大人しくよい子です。

鳩って野鳥並みに環境にすぐ適応するとか暢気に思ってたけど
鳥さんはみんなデリケートなんですよね…反省。

また増えてしまった…。
まあ、いいか。可愛いから。

相方は「オマエ、確信犯だろーっ!!怒」と…ご、誤解ですってば(--;)
でもでも当然ながら今回ばかりは少しお怒りでしたが
今ではすでに肩に乗せてほくそ笑んだりしておりますw
noah.jpg
そんなわけで、出戻りちゃんですがどうぞ宜しく♪


blogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。 🐦リンクは基本的にフリーですがひと声おかけいただけますと幸いです。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ