残暑お見舞い申し上げます

残暑とは言いつつ、8月に入ってからというもの
毎日、雨続きとびっくりするくらいの低い気温で
戸惑う夏ですね。
暑いのが苦手の私なので、
涼しいくらいがホッとするというのは
確かではあるのですが、こうも夏らしくないと、
やはりなんだか物足りないですね。

今年はなんだか、いろいろと慌ただしく
HPの更新もこのブログも滞りがちです。

前回からなんと、1ヶ月も放置してしまった💦
うかうかしているとあっと言う間に夏も終わってしまいます…
ということで慌てて今月初の投稿です。

IMG_2841.jpg
しかしながら、鳥さんのお世話は引き続き
毎日、マイペースではありますが
きちんとやっているつもりです。
IMG_2843.jpg
久しぶりにキンカさん。
実は当方で一番、羽数が多いのがキンカさん。
IMG_2850.jpg
源となるお父さんの錦くんです。この子は大きくて、
そして気の優しい子です。
子孫がたくさんたくさん、いますが、載せきれないので
代表者になってもらいました。
暫く、キンカ特集やってないなあ…
折を見てまた特集しようと思います。

ダイちゃんとヒカルくんも元気です。
相変わらずちょっとおデブで
気のいいふたりです。
IMG_2656.jpg


P6090277.jpg
…胡琴さん、お名前ついてないんですよね‥
つけなくちゃとは思いつつなかなか💦

そういえば、先日発売された
『インコ川柳』に
IMG_2798.jpg
我が家のイオリくんがちょびっとだけ
出演させていただいてます。
IMG_2808.jpg
可愛く撮ってもらってよかったね、イオリくん。
IMG_2561.jpg


ここのところ春先に生まれた
カナリアさんと胡琴さんたちに
魂を奪われつつもありましたが
毎日、必ず全部の鳥たちに声をかけ
手乗りの子とは触れ合い、荒の子でも
出たがり屋の子たちは放鳥したりしています。

伊勢と日向も元気です。
IMG_2626.jpg
いっとき、日向くんのピンクが
あまりにもショッキングピンク化していて
びっくりしましたが
IMG_1516.jpg
ここのところ、少し落ち着きつつあるようです。
IMG_2400.jpg
日向はとても人懐っこく
伊勢は割とクールな女の子です。
まだまだ幼いふたりですが
来春は雛ちゃんに期待したいですね。
そのためにも、体力をつけるべく
毎日、狭い部屋ではありますが
自由に遊んでもらっています。

こちらはマメくん。
IMG_2763.jpg
マメ子マメ子と呼んできたマメですが
いつの頃からか求愛吐き戻し行為から
すっかりメンズ確定です。
豆吉と改名されていますが、
主人はいまだにマメ子と呼んどります。
落ち着きのある小さな怪獣。
マメルリハは本当に魅力的なインコですね。
もっとキャンキャン小型犬のようにじゃれたり
齧ってきたりするのかと思っていましたが
大型犬のようにどっしりとした落ち着きがあります。

我が家の仲間の中では
さざなみインコの長老、ヒナオに似てるかな。
でも、ヒナオくんのような神経質さはないので
もう少し懐っこいかな。

そして最後に武蔵くん。
IMG_1374.jpg
実は、1年前から姉が我が家に来た際に
わんこじゃなくて鳥さんを飼おうか?
という気持ちになっていたらしく
IMG_1112.jpg
初心者なのでぶんちょさんやキンカさんなど
体のサイズや行動であまり
プレッシャーを与えない種の鳥さんを
勧めてはいたのです。
あ、セキセイも、とも思ったのですが
私個人的に、セキセイさんの飼育は
寧ろ上級者向きなのでは?と
思っているため、ぶんちょさんには失礼ですが
何しろ強いメンタルと体力を兼ね備えた
野生のカラスのような
この種を押していたわけです。
P2298121.jpg
しかしながら、むーちゃんを一度手に乗せると
あまりの可愛さに、コザクラさんの
魅力にやられてしまったようでした。
IMG_1108 (1)
まあね、むーちゃんは特別可愛いからさあ←(親バカ😅)
IMG_1106.jpg
しかも男の子でヒナちゃんから欲しいだなんて
難易度高いよ?お姉ちゃん。
IMG_1099.jpg
初代コザさんの姫子は女の子で、
それがゆえ、
長く一緒に居れなかったこともあり
男の子推ししたのは確かに私なのですが
なかなかDNA鑑定済みのヒナちゃんもいませんしね。

女の子だったら我が家で引き受けるか?なんて思いつつ
姉のコザちゃんを探し始めました。

ホワイトフェイスのコザひなちゃん、見つかりますように。

スポンサーサイト

遅ればせながら…

いつものことながら、年末年始は輪をかけてバタバタ度合いが増しまして
ブログ内での新年のご挨拶が遅れてしまいました。

昨年は一昨年の年末から新年にかけてコザクラインコの武蔵の育雛から始まり
1453009491002774600.jpg
レモンカナリアの子、ちひろが生まれ、
1453967018094172900.jpg
その後も赤カナリアの子である
朝陽と伊達くんが生まれてくれました。
1458038236068641300.jpg

また、キンカチョウのチロとミユキを始め、
ブラックチークやイザベル、フォーンの
キンカさんたちの雛もたくさん生まれてくれました。
P8231436.jpg
雛ちゃんの誕生は毎回、本当に嬉しいものです。

その反面、何羽かの逝かせてしまった命もあり
かなり落ち込んだ時期もありました。
大所帯ゆえ、悲しんでばかりもいられず
日々のお世話のおかげで紛れていた部分も
多かったようにも思いますがやはり、
すべての命の寿命を全うさせてあげられないことには
毎回毎回、やりきれない悲しみや罪悪感など
いろいろ行き場のない感情に襲われたりもして
これに関しては、何度遭遇しても厳しさは軽減されません。
鳥飼いとして、命に関わる限りは直面することなので
その都度向き合って行くしかありません。

昨年一年を振り返ると
家族の病気による入退院など、多少の心配事もありましたが
新しい仕事での新しい職場、新しい仲間の方との出会い、
そしてやはり鳥さんを通じて
何人かの方との貴重な出会いや交流をさせていただいたことなど
嬉しい出来事が多々ありました。
鳥さんと関わっていなければ出会えなかった方たちばかりです。
ダイヤモンドフィンチさん、ジャンボセキセイさんを通じて
交流をさせていただいたこと、我が家で生まれたキンカチョウを
お迎え下さった方々など、その節は本当にありがとうございました。

昨年も家族をはじめ、たくさんの方達に支えていただきながら
鳥さんと過ごせることができた、大変幸せな一年でありました。
たくさんたくさん、ありがとうございました。

難関もある鳥さんとの生活ですが
与えてもらえるものは大きく、
やはり感謝しつつ今後も鳥さんとの生活を続けていければいいなあ、
と切に願う新年、酉年です。


残念ながらダイアモンドフィンチや
ジャンボセキセイさんの雛ちゃんNewFACEには
未だお目にかかれませんが
気負わず、無理せず、
自然の摂理に反することなく、
それでもいろいろ試行錯誤しながら
今年も新しい命と出会えることができればな、
と思ったりしています。
もちろん、先住の鳥さんたちにご迷惑のかからないペースで。
P3148964 のコピー

P3148954 のコピー

P3148937 のコピー

P3148877 のコピー

P7021147.jpg


今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

続きを読む

google翻訳
お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。 🐦リンクは基本的にフリーですがひと声おかけいただけますと幸いです。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ