スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪中でした

SNSでは鳥たちの様子など
発信はしていましたが
こちら(HP及びブログ等の更新)は
すごくすごくお久しぶりになってしまいました。
たくさんたくさん思うところがあり
鳥と暮らすことも、HPやブログなども
続けるかどうか、迷っていた飼い主です。
そして、今後もどうなっていくかはわからない状態です。
P5080481.jpg

こんな拙いHPやブログでも
定期的に訪問し、ご覧くださる方もいらっしゃるようで
更新がないことにご心配のお声もいただきました。
ありがとうございます。

最年長の今年10歳になる
サザナミインコの長老を筆頭に、
高齢層へ突入してきたメンバーも数名おり、
心配事も増えてきている、というのこともありますが、
昨年の今日、7年目のびっちゃんを亡くした出来事を経て
いつかは、今いる子たち全員と、
今後、幾度となくこんなに悲しい思いを
しなくてはならないのだ、と実感している最中、
文鳥チームのシロとチャコを亡くしたり、
他にも何名かの愛鳥を看取りました。
いつか必ずくる、避けられないお別れの時が
バードメンバーさんの年齢層を思うと
それほど遠くない未来にお見送りラッシュという形で
訪れるかもしれないと思うと
その思いにじわじわと侵食され、
飼い主の思考を停止させるのは至極当然のことなのかもしれません。
それだけ重い愛鳥の死。

ここ何年もペットロスと向き合いながらも
なかなか抜け出せずにおりますし
命あるものと一緒の時を過ごしている以上
避けては通れない事柄だともわかってはいるのですが、
未熟なゆえなかなか…。

なので気持ちの整理がつくまで、いまいちど
『命と暮らす』という今の現状を省みて、
そして逝かせてしまった小さな命たちとも向き合う心持ちで
発信はびっちゃんの一周忌を過ぎるまでは自粛しようと思いました。

命と暮らす意味、答えはひとつじゃないし
与えられるもの、失うもの両方存在するわけで
難しく考えたらそれこそ生き物を飼うという行為そのもの自体が
エゴなわけなのでそんなに悩むくらいならやめてしまえ、とも思います。
でも、やはり与えてもらえるものも多く
結局は「鳥を飼う』という行為、鳥が私にもたらしてくれる幸せを思うと
なかなかやめてしまうことは出来ないのです。

『死』を忌まわしいものとして捉えなくて良い状態になれるよう
今後も愛鳥の死とは真摯に向き合っていくつもりです。
愛情込めてお世話して、理想的な共存と、そしてお別れができるように。


久々なのにちょっと重い話題でしたが
今日はびっちゃんの一周忌です。

びっちゃん、元気ですか。 びっちゃんより、 先に虹の橋へ行ったみんなも、 元気で仲良く遊んでいるかな…。 びっちゃんのアキちゃんは あれからちょっと 寂しそうに見えなくもなかったから、 つい先日から、同じ種類の アキクサインコのイオリくん と同居を始めたよ。 イオリは昔から、 アキの事が大好きだったから、 念願叶って一緒に いられるようになって、 すごく楽しそうだけど、 アキは最初のうちは、 それはそれは嫌がってね…。 やはりびっちゃんの ようにはいかなくて、 イオリくんでは役不足かな…と、 飼い主、バカなことしたな、 ごめんねっ、って思っていたんだけどね。 でもね、しばらく一緒にいたら、 イオリくんからの ごはんのプレゼント、 アキが受け取ってくれるようになったよ。 この7年間、 びっちゃん以外の 男子から ごはんのプレゼント、 もらうことはなかったのにね。 だからね、 もう、 アキちゃん、 イオリくんに託してもいいかな? ねぇ、びっちゃん。 怒るかな?アキちゃんが 幸せそうなら、いいよね?

LBさん(@lb0720)がシェアした投稿 -



あら?仲悪かったのでは?

Live-Birdさん(@iori0720)がシェアした投稿 -



今までは、びっちゃんの喪中だったんだよね、アキちゃん。

Live-Birdさん(@iori0720)がシェアした投稿 -


一年経ったから、何?っていう感じではありますが
そろそろ飼い主も日常に戻ってきてもいいかな?びっちゃん。
これからも、家族たちを見守っていてくださいね。
スポンサーサイト

虹の橋のご縁

びっちゃん、元気ですか?
P5080482.jpg
懐かしい動画をやっと少し穏やかな気持ちで
眺められるようになってきています。

LBさん(@lb0720)がシェアした投稿 -


少し平安になれる出来事があったので。

先日、あるお方からメールで
びっちゃんのことについてご質問をいただきました。

びっちゃんのことでは、後悔だらけで
今でも思い返すと悲しくていたたまれない気持ちで
いっぱいな部分もありますが
同じ思いの飼い主同士、交流をいただきました。

K様ご夫妻の愛鳥『らんちゃん』
とても愛されていたビセイインコさんを亡くされたそうです。
IMG_5202.jpg
びっちゃんの病気のことや、お弔いのことは
なんだか本当に後悔ばかりが先にたち
ひっそりと...自分自身の鎮魂ばかりに
重きを置いているような気がして
自己満足極まりなく
我ながらけしからんな…と思っていました。

人様の慰みに…なんてたいそうなことを
思っているわけではありませんし
生き物を『飼う』ことが、
そのままエゴだとも常日頃から感じているので
綺麗綺麗な言葉を並べること自体、
嫌悪感や罪悪感をを自ら感じてしまうのも事実です。

でも、悲しい気持ちを露呈することは大切ですね。
今回は同じ種の子、
そして年齢も近い子を失くされた、
ということもあり
らんちゃんのお話もたくさん聞かせていただきましたし
私のびっちゃんの話もいろいろと聞いていただいて
なんだかすごく気持ちが平安になりました。

雑誌に掲載していただいたも、結果的に『遺作』
となってしまったので
後悔なんかもしたり…なんていうのもあったのですが
『びっちゃんの雑誌、拝見していたんですよ』なんて
声をかけていただき、そしてこの貴重なご縁をいただき、
ヴィセとアキの関係性なんかもご存知でいてくださったりして
なんだか嬉しい気持ちになりました。
綺麗な姿を雑誌にも残せて、
よかったのかな、と素直に思いました。

びっちゃんを通して私の体験、経験も
微力ながらお役に立てている実感もいただきました。
そのことに大変救われ、びっちゃんとの絆も
また少し深まったような
そんな気持ちになれました。
悲しみはまだ癒えませんが
感謝の気持ちに転換できているような気はします。


『綺麗事』でも『けしからん』だとしても、
それでも優しい言葉を並べてのグリーフケア、大事です。
大切に大切に一緒の時間を過ごした
飼い主さんのためにも。
天国のあの子たちのためにも。
当HPのfuneralbird『虹の橋のおともだち』を設置しました。
こちらは、ご縁をいただいた鳥友さんの愛鳥供養の場にしたいと思います。

素敵なご縁をありがとう。びっちゃん。
そして少しでもらんちゃんの飼い主様の
平安のお役に立てるといいなあ。

49日

人間界の道理に習って言うならば
今日はびっちゃんが逝ってしまってから
49日です。特に特別なことをした
わけでもないのですが
先日、お骨壷で眠る他の仲間の子達と
一緒に安置したので、いつも通りに
今朝も手を合わせました。
IMG_1872.jpg
まだ、もう少し思い出を綴るには
時間が必要かな。
IMG_1864.jpg
今回はHPの追悼ページでのびっちゃんの
登場はもう少し遅くなりそうです。

お盆に間に合うか、もしくは
お盆に帰ってきてもらって
再び送った頃には気持ちの整理が
更に整っていればいいけど‥と、思います。

2017.7.3 合掌

続きを読む

どうか、安らかに

闘病を続けていたビセイインコのヴィセが
とうとう今朝方、息を引き取り虹の橋へ旅立ちました。

覚悟はできていたものの、やはり悲しいです。
まだつらつらと綴るには時期尚早ですが
本日までの状況はHPに記しました。

今暫し、時間が欲しいのできちんとした供養は
もう少しだけ待っててね、ごめんね、びっちゃん。
PB265468.jpg

ようやく…。

今年の初めに最愛の愛鳥のひとりでもある
アキクサインコのツグミを逝かせてしまいました。
詳細はHPの追悼ページにて。

今年はツグミから始まり何羽かの鳥さんも逝かせてしまい
じわじわと悲しみが深まる期間がながく
手を合わせられるまでにかなりの時間がかかってしまいました。

思えばHPもブログも滞りがちな理由の一つに
大切な命の消失というのが含まれていたと思います。
今後も他の鳥たちも年を重ねれば避けて通る事はできない事ですが
もちろん何度経験しても、逃れられない感情です。

それでも時間の経過とともにようやく供養できるかな…という心境になり
やっと今回の記載となりました。
fIMG_6283.jpg
HP内に『funeral-bird』という
私なりの供養の場を作りました。
人間本意ではありますが、小さな、それでも大切な命を預かっている身として
きちんと受け入れ、ずっと供養してゆきたいと思います。
fIMG_5075.jpg
ツグミのチャームを作ってくださいました。
fIMG_2316.jpg
数年前に逝った姫子をはじめ、他にも逝ってしまった子たちが…。
順に、個別に供養ページを設ける予定です。
遅くなりごめんね。もう少し待っていてね。

最後に遺影代わりに肖像チャームを制作くださった
鳥乃都様、この度は本当にありがとうございました。
google翻訳
お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。