どうか、安らかに

闘病を続けていたビセイインコのヴィセが
とうとう今朝方、息を引き取り虹の橋へ旅立ちました。

覚悟はできていたものの、やはり悲しいです。
まだつらつらと綴るには時期尚早ですが
本日までの状況はHPに記しました。

今暫し、時間が欲しいのできちんとした供養は
もう少しだけ待っててね、ごめんね、びっちゃん。
PB265468.jpg

スポンサーサイト

ようやく…。

今年の初めに最愛の愛鳥のひとりでもある
アキクサインコのツグミを逝かせてしまいました。
詳細はHPの追悼ページにて。

今年はツグミから始まり何羽かの鳥さんも逝かせてしまい
じわじわと悲しみが深まる期間がながく
手を合わせられるまでにかなりの時間がかかってしまいました。

思えばHPもブログも滞りがちな理由の一つに
大切な命の消失というのが含まれていたと思います。
今後も他の鳥たちも年を重ねれば避けて通る事はできない事ですが
もちろん何度経験しても、逃れられない感情です。

それでも時間の経過とともにようやく供養できるかな…という心境になり
やっと今回の記載となりました。
fIMG_6283.jpg
HP内に『funeral-bird』という
私なりの供養の場を作りました。
人間本意ではありますが、小さな、それでも大切な命を預かっている身として
きちんと受け入れ、ずっと供養してゆきたいと思います。
fIMG_5075.jpg
ツグミのチャームを作ってくださいました。
fIMG_2316.jpg
数年前に逝った姫子をはじめ、他にも逝ってしまった子たちが…。
順に、個別に供養ページを設ける予定です。
遅くなりごめんね。もう少し待っていてね。

最後に遺影代わりに肖像チャームを制作くださった
鳥乃都様、この度は本当にありがとうございました。

追悼動画

やっと寒くなってきました。
キンカさんの雛もだいぶ大きくなり
里親さんもちらほら決まりつつあり
少しホッとしています。お迎えいただいた方々、
有難うございます。どうぞ末永く宜しくお願いいたします。

これからどんどん寒くなるから
どうか風邪など引かないですくすく丈夫に元気に育って欲しいです。

IMG_4443.jpg

この秋は雛もラッシュでしたが新たに仲間に加わった鳥さんも多く
さらに大所帯になってしまいました。

カナリアが数羽と紅玉鳥なども、迎えたので順に紹介していきたいと思っています。

写真の整理をしていたら、先日逝ってしまった、文鳥のギンさんの画像が出てきて
…なんだかとても悲しい気持ちになりました。

FullSizeRender (2)
晩年は手の中にいるのが好きな子で
FullSizeRender.jpg
成鳥で迎え最初の頃は手乗りじゃなかったのに。
FullSizeRender (1)
だから数年一緒に暮らして、やっと仲良くなれてきて、これからって思ってたのに。

やはり時間が経過しても悲しみは続きますが

ギンさんをきっかけに、逝ってしまった鳥たちの動画を作ってみました。
飼主が自分の慰めに…って感じなので、画像とかあんまり綺麗じゃなくて、
鳥のみなさん、ごめんよ…。
しかもすごくなが〜くなってしまった💦

なのでとても人様にご覧いただけるようなものでもないのですが…
お時間ありましたらどうぞ。あ、ちなみに音量注意です。




逝ってしまった命を忘れない。新しく出会う命のために。
これからも鳥さんとの生活を良きものにするために、日々のお世話がんばります。
daiamond.jpg

忘れたくないから

過去の愛鳥

もう逝ってしまったけど
ずっと忘れられないし
忘れたくないから
マグカップにしてもらいました。



キエリクロボタンのYAMATO




今年の秋…つい最近逝ってしまった。
キンカチョウ…フランクチェストナット
ぷーこ。




優しい思い出をありがとう。
ずっと忘れないよ。

Yamato


フィルムスキャナーのおかげで
過去の住人住鳥のことも
ご紹介したくなりました。

10年くらい前に一緒に暮らしていた
ボタンインコのヤマトです。
20110428 (188)

この子はいつかの姫子のように脱走し
大空を羽ばたいて行きまして
もう駄目かと大泣きしていたら
ひょっこり帰ってきてくれた...という経緯の持ち主です。

2011.4 (254)

20110428 (166)

20110428 (167)

20110428 (168)
加工してもかなりの乱れっぷりな画質ですみません。
20110428 (169)

20110428 (170)
本当に懐っこくて賢い子でしたが
ワタシの不注意で寿命を全うさせてあげられませんでした。
20110428 (189)
他の鳥さんはもちろん、ヤマトを亡くした当時ももう2度と生き物は飼わないと
強く誓ったものですが、現在は更に14羽の鳥たちと同居などしていて
人間の身勝手さを感じること然りです...今度こそ自分が本気の老人になるまで
或いはワタシの寿命よりも長生きしてもらうつもりで一緒にいるのであります(^^)




blogram投票ボタン

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。 🐦リンクは基本的にフリーですがひと声おかけいただけますと幸いです。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ