ダイちゃん病院

少しお久しぶりになってしまいましたが
久々の更新が、また、心配事で心苦しいです。

実は1週間前くらいから、ダイアモンドフィンチの
ダイちゃんが飛べなくなりました。

前日まで、元気に飛んでいたのに、ある日突然、っていう感じでした。
頭に竿毛があったり、換羽らしき感じはしていたので
換羽がうまく進んでいないせいかな?と思いつつ、
ご飯もよく食べ、弟のヒカルにもちょっかい出す様は
いつもと変わりない様子でしたので、そのうち飛べるようになるだろう…と。

しかし、一週間ほど経過しても
飛べるようにはならず、風切り羽もボロボロで
心配で何かの病気では??と本日病院へ連れて行きました。
IMG_0692.jpg
本当は何かの病気ならば、いつも一緒にいるヒカルも
移ってしまっているかもしれないので、2羽同時に連れて行こうかとも
思ったのですが、どちらにせよ、お互い負担がかからないために
個別で連れて行こうと決めました。

プラケースで不安げな…しかし、いつも通りにも見えるダイちゃん。
プラケースに入れる時にちょっと握ると
なんとなく肉付きが落ちたかな?更に心配になりました。

ボサボサした羽ではありますが、頻繁にバサバサ抜けるわけではなく
風切り羽にストレスラインのような感じに見える部分もありますが
うまく生えてきていないのであれば、何かしらの病気だと思いました。

びっちゃんを失ったばかりなので、心配値はピークでした。
今日、連れて帰れないかも…なんて覚悟もしていましたし。

先生に事情をお話しし、触診や検便もしていただき
爪も切っていただき…その結果は特に病気ではない、との事でした。

羽は生えてきているが、自分で羽繕いで
ボロボロにしてしまっているのでしょう、との事。
あまり羽繕いしている場面は見ていないのですが、
日中、家にいない事も多いので、その時にしているのかな?
それと、やはりなんらかのストレスではないかという説も…。
インコさんで言うところの『毛引き症』か?

ストレスといえば、手の中にいるのが好きに見受けられたので
寄ってきたら握ったり乗せたりはしていましたが、
ここ数週はびっちゃんの事もあり、ストレスや
発情を促す恐れがあるので、お触りは禁止していました。

以前の触られすぎに今になってストレス羽が出たか?
それともここのところ、
びっちゃんの看病や、ピンクさんたちや、新しく生まれたカナリアさんや
胡琴さんにちょっとかかりきりだった?

触られっぱなしの子たちが、いきなりお触りなしでも
逆にストレスになることなんてあるんだろうか?

確かにダイとヒカルは親鳥の顔も見たこともない段階で
人口給餌だったので、他のダイヤモンドフィンチさんたちとは
全く懐き具合が違います。まるで
『人間の仲間だぜ、俺ら。』
くらいに思ってるかもしれません。

だけど紛れもなく鳥ですからね。

しかし、放鳥はダイとヒカルに関してはカゴが狭いので毎日
規則正しくしていたつもりなのですが…
…構われすぎても放置されすぎでも
ストレスになってしまうのかな…
ごめんね、なかなか上手に
管理できない飼い主です。

そして、『ハバキ』これも気になっていました。
痛風かな?と思うほど、ちょっと止まり木に止まる時や
水浴び時に足が水に濡れると痛そうなそぶりも見受けられたので
こちらもすごく心配してました。
内臓に異常があると出やすいと言いますし。

いずれの症状もヒカルにはないんですよね…
目方はヒカルのが更に重いので
引き続き気をつけなくてはですね。

ダイちゃんのカピカピしたあんよ、
先生がお薬を数的垂らし、
綺麗に取ってくださいました。
ぺりぺりと皮がめくれるように
むけて行きました。

人間でいうところの角質なんでしょうか?
いずれも代謝が悪いと起こるし
放置しすぎてもっと固くなると
足も悪くしてしまうこともあるので
侮れないとの事です。
カナリアがなりやすいので、
ハバキが出たらすぐに連れて行こうと思います。


処置前を撮っていなかったのでわかりにくいですが
だいぶ綺麗なあんよに戻りました。
よかったね、ダイちゃん。
IMG_0689.jpg
気になっていた体重ですが、27g。
変わっていません。それどころか、
先生にお腹をめくって見せていただきましたが
黄色い脂肪が…💦
太り気味…いや、肥満ですね。
発情過多が怖いので虫入りエッグフードも
ほんのわずかを週に数回しかあげていませんでしたが
発情防止には有効ですが、たんぱく質(アミノ酸)が
不足してくると補おうとするために、
たくさんシードを食べてしまい
それが肥満につながるとの事でした。
アミノ酸のサプリをいただいてきました。
他の鳥さんにもあげてOKとの事でしたので
お願いして、少し多めに出していただきました。

LBさん(@lb0720)がシェアした投稿 -



帰りの車内でだいぶホッとしてるダイちゃん。
暴れるわけでもなく、淡々と診察を受けてくれました。
体重もさることながら、肝が座っております😅
dai1.jpg
でも、やっぱり少し怖かった?
dai2.jpg
そして、ちょっとくたびれちゃったかな?
IMG_0690.jpg
アミノ酸、早速食べようね。

『もう…散々だったでござるよ』

LBさん(@lb0720)がシェアした投稿 -



ひとまず、よくぞご無事で。
先生、ありがとうございました。

おかえりなさい。
健康が一番大事だね。

帰ってきたダイちゃんにヒカルがうぃんうぃん言ってたよ。
いつも一緒のお兄ちゃんが居なくなっちゃって
弟なりに心配していたのかもしれないね。
hikaruheiki.jpg
区別がつかない…。
飼い主的にはヒカルくんの方がイケメンだと思うんですよね。

続きを読む

スポンサーサイト

ダイヤさん 体重測定

ホクトくんのドスンドスン具合に不安を感じ
ダイヤさんたちの体重測定をしました。
PC090067.jpg
よく食べる割に、そんなにちょこまか飛び回らない印象のある
ダイアモンドフィンチなので、やはりちょっと
肥満になりやすい傾向があるようです。
我が家のダイヤたちだけかもしれませんが
特に、このオレンジの子は太めなのが気になります。
IMG_6526.jpg
逆に昨年、幾つかの卵を産んだ、マシロちゃんは
我が家へお迎えした当初よりも、少し痩せてしまい、心配です。
PC090010.jpg
標準がどの程度なのか、判りかねる部分もあるのですが
文鳥さんやジャンボキンカあたりで 25g前後が標準とのことなので
ダイヤもそのくらいか、もしくはもう少し重めでもいいのだろうか‥‥。
P2080116.jpg
このシルバーくんくらいが、きっと標準なのではないのかな‥という印象です。
P2080077.jpg
アイちゃんも、いっとき痩せてしまったけど、ここのところ
また、お迎え当初の体重に戻ってくれています。
IMG_6518.jpg
ガンちゃんは体格も良く、一番重いんじゃないかと思っていたんですが
息子ふたりに、あっさり抜かされています。
P2080058.jpg
紋吉は相変わらず、小ぶり。
体重もマシロちゃんと同じくらいです。
ただ、紋吉は最初から小柄なので今の体重がベストな気がしますが
マシロは元から比べて、痩せてしまったので、心配です。
食事も見直し、ペレットも食べてもらうようにしています。
P2080019.jpg
ダイちゃんと、ヒカルは、ちょっと肥満気味かもしれません。
飛翔にも差し支えはないようですが、特にヒカルは少し動くと
疲れるのか、ぐで〜っと座り込んでいる場面もよく見かけるので
放鳥による運動時間を作ることは欠かせません。
IMG_6520.jpg
下記に個別に体重をまとめました。

2017.2.20の記録です。
ガン ♂ノーマル23g
アイ ♀シナモン24g
ダイ ♂ノーマル27g
ヒカル ♂ノーマル29g
シルバー① ♂シルバー20g
シルバー② ♂シルバー24g
モンキチ ♂?♀?シナモン18g
ホクト ♂オレンジ30g
マシロ ♀シルバー18g
年齢、性別、カラーの違いはあれど
同じ環境でもこんなに差が出るので個々にきちんと管理しないと
いけないと痛感です。ホクト、ダイ、ヒカルは
ちょっと肥満イエローカードですかね(レッドかな💦)
それからマシロちゃん。出産後は痩せてしまうことはよくあるかもしれないけれど
なかなか戻りにくく、そんな状態なのに現在、換羽です。心配です😭

触ってみて、なんとなく骨ばっていなければ
どの子も異常な体重ではないとは思うのですが
その感じで判断するとガンちゃん、アイちゃん、
シルバーの2羽、それからモンちゃんは小ぶりですが
引きしまった良いボディをお持ちなような気がします。

マシロはやっぱり痩せた印象。
22gまで戻してあげたいのですが、今後、マメに測定して
なかなか戻らないようならば、病院へ連れて行きます。


ノアの検診

ギンバトのノアくんは、お迎えどきに
コクシジウムが発見されたこともあったので
定期的に検診は受けていたものの、最近は行っていなかったのと
ヴィセのお薬も切れていたので、診ていただくことにしました。

それに、数週前から時折、しゃっくりのような変な声を出すことが増えていたので
それも心配で、前回のヴィセの受診どきに先生に話をし、予約を取っていたのです。

でも、なんか、その症状は治まっちゃったんだよね。
でも、まあ、コクシジウムとか他の菌とか、やっぱり心配。
検査はしてもらいましょう。

ノアもヴィセと同じく年中発情したメンズですし
7年目ですしね‥元気だけど少し心配でしたので。

久しぶりに専用キャリー、出番だね。
IMG_7402.jpg
ノアは本当にハトですね。
どんな場面でも物怖じしません。
家禽の歴史の長さを感じますね。
IMG_0205.jpg


車の中でのノア氏。落ち着いています。
IMG_6150.jpg

病院の待合室で。いつものようにバッフバッフと鳴くので、
風呂敷包みの刑です😅
空気読んでくれ。
外でこれをやられると、飼主、ちょっと恥ずかしい💦
IMG_3532.jpg
診察室に入り、先生に早速見ていただきました。
喉元の異物で例の変な声を出したのかどうか、確認いただいても
特に異常はないとのことでした。それ以前に体の構造上、
人間と違ってしゃっくりはできないらしい😅
しゃっくりする器官は鳥にはないらしいです。
なので、例の変な声は一過性のものだったようです。
先生に爪を切っていただきながらも、バタバタ暴れるも、なんだかキョトンとしているノア氏。
怯えている感じはありませんでした。
糞の検査もしていただきましたが、特に問題はないとのこと。OK.gif
本当、良かったです。結果、お薬をいただくわけでもなく、事なきを得ました。安心しました。
びっちゃんのお薬だけいただきました。
今回は3週間分。利尿剤も3週間分です。

ノアはまた、当分行かなくて大丈夫そうだね。良かったよ。

車に戻ると早くも寛ぎモードです。
少しご立腹な様子なのでしょうか、八つ当たりみたい齧られました😅

悪意を感じる😭

Live-Birdさん(@iori0720)がシェアした投稿 -



その後、キャリーから出てきて、車内なのに飛びました😅
物怖じしないなあ‥感心します。
IMG_6447.jpg
せっかくだから、どこか行こうか?って思いましたが
びっちゃん待ってるから、また今度ね。

運転席のノア氏

Live-Birdさん(@iori0720)がシェアした投稿 -



なんだか落ち着いちゃってます。
ハトは抱っこもできるし甘えてくるし、やかましいけど
哺乳類飼ってみたい!的な欲を満たしてくれる唯一の鳥類です。
近々、ドライブに一緒に行こうと思いました。桜でも見に行こうね、ノアくん。

ノアちん、おかえり

Live-Birdさん(@iori0720)がシェアした投稿 -



それでも、少しは緊張したのか、
お家に戻るとやっぱり嬉しそうなノア氏。
おかえりなさい。

びっちゃんのこと

年が明けて、今年こそはマメに更新していこうと
思っていたのですが、1月も今日が最終日で
随分と滞ってしまいました。

いろいろな嬉しい出来事、そして悲しい出来事もありますが
マメな記載が出来ずにおります。

下記の写真は美声インコのびっちゃんこと『ヴィセ』です。
IMG_5425.jpg
このびっちゃんのことで今日はご報告があるのです。

びっちゃん、現在病気です。
詳細はHPの闘病日記
に記載させていただいております。

当分の間はびっちゃんの事で慌しくなりそうなのですが
TwitterやInstagramにて鳥さんたちの様子はお伝えしています。
こちらは手軽さゆえ煩いくらいに投稿させていただいているのですが
HP及びブログの更新は滞りがちになるかもしれません。

爪切り

インコさんはさざなみさん以外はそれほど爪が伸びすぎる子は
いないのですが、文鳥やダイヤ、そしてカナリアは
放っておくとよく伸びるので、定期的にカットしないと
ケージや布類に引っかかり、危険です。
IMG_2772.jpg
ここしばらくは、お子のちひろさんと同時に治療静養中につき
放鳥を控えていたためもありますが
爪がとても伸びていたのでカナリアさん、爪切り会を実施しました。
IMG_2780.jpg
爪は切れば良いのですがカナリアさんの足肌は
時にこの、『ハバキ』と呼ばれる鱗状のかさぶたのようなものができやすいように思います。
IMG_2783.jpg
これは、ぬるま湯に少し浸からせてから
拭き取ってあげるなどの日常のケアをマメにしていると出来にくいとか。
ちょっと、そこまではしてあげていませんでしたね、ごめんね。
この日は爪切りだけでいっぱいいっぱいの飼主&カナリアさんでしたので
お肌のケアはまた、次回ね。

この子はカナコさんとカナオくんの子、ダテくんです。
兄弟の朝陽ちゃんは、少し前に懇意にさせていただいている
愛鳥仲間様の元へ旅立ちまして、一人ぼっちになってしまったのですが
IMG_2754.jpg
それでも他のカナリアさんたちと一線は保ちつつ、
マイペースに毎日楽しそうに飛び回っています。
IMG_2761.jpg
先天的に片目ちゃんですが
ハンデがある分、飼主との距離は近いように思います。
他のカナリアさんやフィンチたちに小突かれたり
飛び回るキンカの大群に怯えた時など
飼主を頼るのか肩に避難に来た後に
飼主の手の中で様子を伺いますww

独眼竜ながらなかなかの天使です。

とても愛おしい子です。

Live-Birdさん(@iori0720)が投稿した動画 -


google翻訳
お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。 🐦リンクは基本的にフリーですがひと声おかけいただけますと幸いです。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ