5年越えにして、ようやく‥

震災と引越しを経験し、
いろいろと災難にも遭遇させてしまったにもかかわらず
穏やかに、今でも同じ時間を過ごしてくれているインコさんたち。

特にオカメちゃんは同世代で同じ歳くらいの
びっちゃんや、アキたちと一緒だと
落ち着いて寛げるようです。
d10472cc-2074-4694-9d4d-a2954e8ccb8d.jpeg
オカメのユキちゃんは、迎えた後、さほど時間の経過もない頃に
卵を産んだので早い時期に女の子と判明。
P5080532.jpg
びっちゃんは、腰の赤がメンズである事を最初から提示してくれていました。
P5080552.jpg
大人になり、精悍な眼差しですが
P5080484.jpg
優しく穏やかな良い子です。
P5080485.jpg
ノーマルなだけあり、とても丈夫な気がします。
P5080486.jpg
体調を崩した事もまだ、一度もありません。
P5080494.jpg
びっちゃんの元気の素は、もちろんピンクの恋鳥のおかげです。
P5080499.jpg
ストーカー並みにいつも、恋するピンクを追いかけまわしています。
P5080502.jpg
すこしゲンナリ気味でも、なんとかお付き合いしてくれている
P5080508.jpg
器の大きいピンクちゃん、アキ。
P5080509.jpg

P5080511.jpg
『ボクはアキちゃんがいて、良かったよ。』
P5080550.jpg
アキはモテモテですが、なかなか卵も産まないし
男の子のイオリくんの求愛もそっちのけだったので
男の子とばかり思っていて、びっちゃんとは同性ながらまんざらでもないのかな?
なんて思っていたけど、先日、ようやく卵産みました。
P5080562.jpg
女の子でしたね。いろいろ、メンズ扱いして、失礼。すみませんでした。

こっちはソウちゃん。
P5080614.jpg
アキと区別つきにくいですが
P5080622.jpg
ソウタは瞳がいつもうるうるしていて、大きい気がします。
P5080626.jpg
体は小さいけど、よく食べる子です。
ソウタも卵、産んでるので女の子と判明しました。

アキクサの中で唯一の男子。
P5080637.jpg
イオリくん。
P5080641.jpg
穏やかですが最近は、アキを執拗に追い回します。
ソウちゃんは、受け入れてくれそうなのに
興味がないようです。アキに魅力を感じるらしい。
P5080655.jpg
イオリはケージを洗ってあげると、すぐにおうちに帰ります。
P5080661.jpg
フィンチはカゴを丸洗いするたびに
『またかよっ!💢早くしてくれよっ!!💢』的な
無言の抗議を感じる一方、インコはなんだか穏やかに洗い終わるのを
待ってくれて、綺麗になると『ありがとー💓』と言ってくれてるかは
微妙ですがご満悦に見えなくもない表情で、すぐに帰還してくれます。

インコ、可愛いなあ。やっぱり。

この画像の一連に、ツグミちゃんもいて欲しかったのですが。
あの鮮やかで優しい薄桃色がいないのは、とてもとても悲しいです。
思い出に変わるまでにはもうちょっとかかるかな。
スポンサーサイト

インコさん、近況

3月も終わりに近づき
桜もいよいよ開花が始まっていますが
まだまだ寒いですね。
年々、寒さが苦手になってきます。

鳥さんたちの近況ですが
インコさんたちは、繁殖はしていないので
みな、個々にお一人様生活を…楽しんでいるかは微妙ですが
平和に過ごしてくれています。
P2298323.jpg
もうじき1歳を迎える榛名(ハルちゃん)は
男の子だとばかり思って迎えたんですが…まさかの卵が(汗)
過去に何羽かセキセイさんは迎えましたが
未だ雄のセキセイと出会えたことは皆無です。
…女の子でもいいんですけど、やっぱりリスクを思うと心配なんですよね。
あんまり触らず刺激せず、平和に楽しく過ごしてもらえるといいなあ。
P2298107.jpg
衣織(いおりちゃん)は、男の子です!この子は仕草で決定です。
アキを執拗に追い回します(^^;)フラれてますが。
そういえば、昔、小鳥同伴のお茶会なるイベントがあったのですが
この子を連れて行かせていただきました。
イベントごとに連れ出したのは数いる鳥さんの中で
この衣織くんだけです。今思うと、無知な飼主です。アキクサさんは
デリケートなので、あんまり連れ出すべきではなかったように思います。
でも、当日はとても楽しくて無事に過ごせて良い思い出です。
P2298054.jpg
やけにアキちゃん、モテると思ってたんですが
全然、いっこうに卵さんを産まないので
PB265448.jpg
ホ◯だとばかり思っていたこのペアは、今年に入って初めてアキが卵を…。
アキちゃん、女の子でした。しかし、6歳になって初出産とは…アキクサさんて
こんなに成熟期までに時間がかかるものなのでしょうか?
それともやはり飼育環境が悪いのか…思えば、新しいごはんにしてから、
ちょっとカナリーシードの割合が増えたかも…そのせいか?
アキに限らず、草太(ソウタ)まで卵産んでまして
…女性だった…名前ソウタって…ごめん。
P3108779.jpg
けど、ソウちゃんはまったくモテないんですよね。
体が小さめのソウちゃんでとても心配しましたが
元気に(?)卵を産み終えて現在は落ち着いています。

※ここでひとつ、悲しい報告ですが
ルビノーのツグミが、先日逝ってしまいました。
病院へ通った甲斐もなく…
まだ、飼主の中で気持ちに整理がついていないので
ツグミの事は後日、改めて。


続けます…。
PC015588.jpg
豆子は相変わらずマイペースで元気です。
落ち着きがあり、手には乗るけど飼いならされない魂を持った子です。
気安く触れると怪我します(笑)
でも、機嫌がよいときは首元のトゲトゲ(羽軸が開いていない部分)
を押し付けて掻いて欲しいとねだります。
マメは多分、男の子です。
飼主に首をグニョグニョとくねらせてからプレゼントをくれますから。
ありがたくいただくフリはしますが…
見えないところでこっそり拭き取ります。

P2298227.jpg
そして、武蔵くん。
すっかり綺麗な小桜さんになってくれています。
姫ちゃんのことで、触るのに躊躇していたんですが
武蔵くんは幸い男の子で、そんなにベタベタしたがるタイプでも
ないようですが、いつもそばにいて絡んできてくれます。
とても可愛いです。個人的に触り心地と匂いは
やっぱりコザクラさんが一番好きです。

ここまで来て、ヒナオくんのマトモに撮れた写真がないことに気づきました(汗)
インコチームの長老に対してなんたる失態。
ヒナオは今年で8歳です。
イチゴが大好きで、朝はいつも『おはよー』って言ってくれる愛いヤツです。
近日、特集します。すまん、ヒナちゃん。

あと、オカメのユキちゃんも元気です。
先日、ユキちゃん特集したので今回はお休みですが。
あ、あと巻き毛セキセイのシズクちゃんも
マトモに写真が撮れていません。ごめん。

フィンチが幅を効かせている昨今ですが
ご飯の順番は先住鳥(育雛しているフィンチペアは優先しますが)の
インコチームからしています。
インコはやはりつきあいが長くなれば長くなるほど
なんだか優しい面が目立ちます。
勝手に感じているだけかもですが、
飼主の無能さに寛容になってくれてる気がします←そういうことにしていただきたいという希望ですが。

今後も大切にお世話しますから
数年後、10歳越えのキミたちと引き続き過ごしたいです。
逝ってしまったあの子達の分まで。

続きを読む

お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。 🐦リンクは基本的にフリーですがひと声おかけいただけますと幸いです。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ