冬のダイヤ祭り

少しお久し振りです。
なかなかペース良く更新できずにおりますが
鳥さんたちは元気です。
師走に入り、今年もあと僅かですね。
あっという間の1年間でした。

鳥さんのお世話とその他もろもろの雑務に追われ
なかなかやりたいこと(しなくてはならないこと…かな?)
も充分にできていないダメダメな管理人でしたが
来年こそ、きちんとこなしたいなあ…なんてぼんやり思ったりしています。

さて、今夜はダイヤさん特集です。

今年はダイヤさんも頭数が増えましたので
ダイちゃんやヒカルに次ぐ、手乗りのダイヤを💓なんて
望んでいたのですが、そうそう簡単なことではないようですね。

まあ、飼主の手際が悪いのか、はたまたダイヤ女子さんからしてみれば
環境が『冗談じゃないわよっ💢』なのかもしれませんが
思うように巣引きをしてくれませんでした。

マシロちゃんです。

なぜに咥えるの?

Live-Birdさん(@iori0720)が投稿した動画 -



夏過ぎまでホクトくんと庭箱に入っていただき
卵も何回か産んでくれていたし、ホクトくんも
巣作りなど一生懸命にこなし、代わりばんこで抱卵もしてくれていたようなのですが
しばらくしてから検卵しましたところ、どれも無精卵だったようで‥。
もっと早く、取り除いてあげていれば、マシロちゃんの体の負担も軽減できたかもしれないのに
だいぶ、ボロボロになってしまったマシロちゃん。
ごめんね💦元の飼い主様に申し訳ないです。

とても心配になり、この冬はホクトくんとは別々に暮らして
充分に静養してもらうことにしています。

マシロちゃんって、ご機嫌なときはこんなふうに胸の羽、咥えます

Live-Birdさん(@iori0720)が投稿した写真 -




マシロちゃんは我が家へ来てくれた時から
こんな風に胸の羽をくわえる癖があって
これがすこぶる愛らしく、愛おしさが募ります。

PC090150.jpg




今年の春先に大切な方からお預かりした大切なマシロとホクト。

大切に大切にお世話してきたつもりではありますが
おのずと箱入りにしてしまっていたため、正直、運動量が足りていないように思います。

PC090151.jpg
マシロちゃん、あまり活発に動き回り飛び回る子ではないので
放鳥してもそれほど広範囲の活動はしません。
PC090146.jpg
ホクトくんの方が運動量は多く、それでもやはり
箱入りであまり放鳥していなかったため、
ちょっと肥満っぽい感じがします💦
PC090145.jpg
あまり動かない⇨あまり飛ばない⇨めちゃ大食感=おデブ
PC090138.jpg
人間と同じですよねえ💦
太りますよねえ💦
PC090136.jpg
ホクトに限ったことじゃなく
ダイちゃんとヒカルも若干、肥え気味ですから
飼い主、もっとしっかり管理しないと!💦
めんぼくない(~_~;)

それからもうひとつ、ダイヤさんについての悩みが…。

爪が…爪が切れません。
他の鳥さんはきちんと血管見えるので
爪切りもできるようになったんですが
ダイヤさんだけは、お指もお爪も真っ黒で
老眼も深まった飼い主の技量では
とてもとても不安です。
相方にお願いして切ってもらっていますが、
今年は相方さんが体調崩して入院したりとか
仕事が立て込んで帰り遅いとか、
休日が合わないとかで、なかなかダイヤさんたちの
フットケアが出来ていないのです💦
今現在の悩みどころです。
PC090137.jpg
近日、またダイヤさん限定の爪切り会だな😅
PC090133.jpg
銀色の紳士はシルバーくんです。
PC090134.jpg
茶色の姫はアイちゃん。
PC090131.jpg

ふたりに比べると
やはりマシロちゃん、
筋力の衰えを感じたり
ちょっと弱ってる感じがあります。

心配です。
PC090097.jpg

ほっくんは…とりあえずよく運動しましょう。
PC090101.jpg

アイちゃんも、今年は巣引きモードの時期がありましたが
みるみるうちに弱ってきて
堪り兼ねた飼い主が
ガンちゃんと別居させてしまいました。
アイちゃんは回復は毎回早いので
それほど心配ではないのですが。
PC090094.jpg
過保護すぎる飼い主では
巣引きもままなりませんね💦しかし、鳥さんの女の子はデリケートなので
少しでもしんどそうな感じがしたら無理は禁物と心がけています。
少しでも長く一緒にいたいですからね。
PC090067.jpg

PC090060.jpg
ほっくんは綺麗です。
PC090061.jpg
運動して体力と筋力強化すれば大丈夫な気がします。
PC090053.jpg


PC090041.jpg
本日、放鳥組は
マシロ、ホクト、アイ、シルバーくんの4名です。
ガンちゃんは扉開いてるんですが出てきてくれません。
PC090037.jpg
ダイちゃんとヒカルは先に放鳥し、疲れたのか
自分たちでお家へ帰還していきました。
PC090035.jpg

黄昏るまちろちゃんの背中。
少し貧相です。
早く元の美しいマシロちゃんに戻してあげなくてはっ!
PC090036.jpg

ダイヤ女子会。
PC090034.jpg
『オトコって乱暴で嫌よね』
PC090031.jpg
『ホントよね〜。』
PC090032.jpg
なんて話しているかは不明ですが
ダイヤ同士って意外とお互い空気な気がします。
キンカや文鳥の小競り合いに悩まされてきたので
ダイヤさんのデカさでそれをやられるのはちと、ごめんなので
オス同士を同居させたりしたことは、まだ未経験なのですが
…なんとなく大丈夫な気もしたりして…
あっ、まあ、シルバーくんは被害に遭遇してしまったわけですが😅
PC090028.jpg
なんとな〜く、大丈夫そうな気もするんですよね。

文鳥とキンカの中間あたりの正確な気がします。
キンカよりも神経質に縄張り争いせず、
文鳥のように激しく気が強い感じでもなく
実は、ダイヤってすごく飼いやすい鳥さんなのかもしれません。

男同士でも求愛してるし^^;

相性の許容範囲は広い気がします。
他の鳥さんにちょっかい出したりとか
いじめたりとかもあまり見ないですしね。

むしろ、キンカチームに投入したら
ボロボロにされそうで心配ですwww

悪顔ですが、平和主義な方々のようです。
PC090030.jpg

アイちゃん、本当に綺麗に戻ってくれたね(*^^*)
PC090024.jpg

PC090020.jpg
シルバーくんは本当に丈夫で健康で
申し分のない良いダイヤさんです。
くちばし、赤黒いです。
成熟した立派な雄鳥です。
しかし、なぜかモテません💦
それに、今は綺麗なんですが、
先日までモンキチと同居していましたら
耳の周りの羽をほぼ全部ムシられまして
かわいそうなことになっていました。

モンキチ^^;…ほぼオスで間違いないと思います。
我が家のダイヤの中で一番飛翔好きにつき、
放鳥しましたら捕まりませんゆえ、
本日はお休みいただいております。すまん😅モンちゃん。
PC090021.jpg


PC090019.jpg
シルバーくん、ターゲットをアイちゃんにしたようです。
PC090015.jpg
ガンちゃんが好きだけど、ちょっと他の殿方にも興味津々な様子の
アイちゃんなのでした。

続きを読む

スポンサーサイト

紋吉

ちょいちょい、他の子と登場したりもしていますが
単独特集は久しぶりのモンちゃんです。
P5100700.jpg
すっかりツレない子になってしまって
P5100701.jpg
なかなかこっちも向いてくれません。
知らんぷりです。
P5100702.jpg
つい、この間までは
P5100726.jpg
呼べばこちらを向いてくれるだけじゃなく

仲良いね #鳥 #ダイヤモンドフィンチ #bird #十姉妹

Live-Birdさん(@iori0720)が投稿した動画 -


こんなに可愛かったのに😭😭
すっかり自立してしまいました。


あ、やっとこっち向いてくれた。
P5100735.jpg
なんか、よそよそしいです。
P5100736.jpg
しらっとしてます。
P5100738.jpg
シリを向けられてしまいました。
P5100739.jpg
警戒しているのか、こちらを見ています。
P5100747.jpg
『チラッ』
P5100748.jpg
『なにか?』
P5100749.jpg
…やっぱり、なんか、ツレないです。
P5100752.jpg
そっけないし。
P5100751.jpg
十姉妹の紋次とも、現在は別居しています。
紋次は他のジューシー仲間とうまくやっています。
だから、寂しくて飼主のことを恨んでいるのでしょうか。

そんなモンちゃんですが
同じ仲間のダイヤたちには目もくれず
異種と親交が深い模様です。
P5100760.jpg
やはり、雛時代に、ジューシーやらカナリアさんたちと
一緒に過ごしたから、自分がダイヤだということ忘れてる?
P5100761.jpg
その子はコウギョクチョウさんだよ。
P5100801.jpg
モンちゃん、いっぱいご飯食べるんですが
なかなか大きくならず、少し心配です。
P5100800.jpg
ダイちゃんやヒカルのようなふてぶてしさもないし
いまだに変な鳴きを聞かせてくれていないので
女の子かもしれません。
P5100829.jpg
雛からお世話すれば手乗りちゃんになるという
思い込みが崩壊しました。
やはり、ダイちゃん&ヒカルは
自分たちの親鳥とも他の鳥とも
一切接触がなく、しかも2羽とも単独で育てたので
いまだに手乗りちゃんでいてくれているのかもしれません。
あとは、まあ、個々の性格によるものなのでしょうか。
P5100831.jpg
共に育ったカナリアさんたちとは
今でも仲良しではないですが一緒に行動することが多いです。
P5100830.jpg
あれっ?でも、レオくんは関係ないんですけどね。
P5100832.jpg
モンちゃん、すっかりこっちに来てくれなくなっちゃって
P5100833.jpg
とっても寂しいけど、これからまた時間を重ねて
距離感はあっても、良い関係になっていけたらいいなって思います。

モンちゃん眠そう

Live-Birdさん(@iori0720)が投稿した動画 -



帰ってこーーーいっ!😭😭😭

悪役商会な面々

昨年の春先にこの種に出会い、
雛も生まれてここ1年はダイアさんたちに
とてもよい時間を過ごさせていただきました。

ダイアモンドフィンチは
ブログヘの掲載は初めてですね。

写真も溜まってきたのでUPすることにしました。

とはいえ、こちらはお父さんのガンくんですが
IMG_2578.jpg
手乗りのお迎えではなかったため、
彼は放鳥知らず…ゆえ、画像があまりありません。
IMG_2577.jpg
HPの画像より拝借です。目が大きくてはっきりした子です。
ノーマルカラーですね。
ガンちゃんは餌替えや毎日のお掃除どきに
手を入れてもほぼ逃げないというか、バタバタしません。
ショップにいる時から落ち着いた子で
放鳥習慣が身につけば或いは、手に乗ってくれるくらいには
なってくれるかもしれません。

お母さんのアイちゃん。
アイちゃんは迎えてからすぐに巣引きで
雛を授けてくれたので
この画像の頃は、そのあとでしたから
少しお疲れ気味です。
P9023821.jpg

現在は今春の巣引きに備え、ガンちゃんとは別居し
一人暮らし中です。
P9023847.jpg
シナモンカラーが優しい、気立ても穏やかな女の子です。
P9023827.jpg
初めての放鳥どきの写真なので、緊張しているのか
シュッとしてスリムになってますね。
P9023828.jpg
さてさて、このペアから生まれたのがこのあと
ご紹介のダイちゃんとヒカルですが

こんなチビな状態から、さし餌で育てたものですから
IMG_3037.jpg
まあ、かわいくてかないません。
IMG_2586.jpg
育雛の様子はHPの『育雛日記』
記載していますのでよろしければご覧いただければ幸いです。

そして、これが現在のダイちゃんです。
P1176160.jpg
こっちはヒカル。
P1296692.jpg
そっくりすぎて見分けがつきませんね。
P1296698.jpg
2羽ともお父さん似の男の子です。
P1296712.jpg
お腹のあたりが丸々しています。
P1296721.jpg
腰は鮮やかな赤です。

目のあたりの模様のせいでしょうけど
とても悪党なお顔でなんとも人相鳥相が悪いですが
P1296820.jpg
性格はとても陽気で明るい感じの子達です。
先に生まれたダイちゃんの方が、
どちらかというと懐っこいですが
ヒカルも落ち着いた可愛さがあり、
こんな風にずっとそばにいてくれる感じです。
P1296829.jpg

しかし、やはり2羽ともそっくりなので
赤ちゃん時代に足環をつけておいてよかったです。
P1296771.jpg
ヒカルには赤い足環がついていますが
P1296871.jpg
ダイちゃんはノーマークです。

動画は現在のダイちゃんとヒカルくんです。
遊び疲れると握られにやってきてくれます。



しばらくの間は、この子たちの性別がわからなかったのですが
ダイちゃんがオスでヒカルはメスだったらいいな〜なんて
希望的憶測があり、ヒカルのお婿さんにどうだろう?
ということで迎えたのがシルバーの男の子です。
PB255321.jpg
成鳥で迎え、手乗りではない子でしたので、放鳥は難しいかな?
と思いつつもしばらく環境に慣らしてから
徐々にダイちゃんやヒカルと一緒に放鳥するようになりましたが
今ではすっかり環境に慣れて、毎日飛び回っています。
PB255432.jpg
しばらく経過して、ヒカルもオスだと判明!
オス独特の『鳴きとアクション』をシルバーくん相手に
繰り広げ、引かれています💦
PB255440.jpg

シルバーくんは美しいですがふんわりしたカラーなので
写真撮るのが難しいですね。
P1296906.jpg
目のあたりの模様も目立たないので
悪党顔ではないですね。
P1296913.jpg
とても優しそうな子に見えます。
P1296921.jpg
実際に性格も温和で、他の鳥を虐めるようなこともなく
あくまでマイペースを貫いていますが
キンカチョウのミユキが好きなようで
求愛するのが日課ですが、用心棒のチロさんに毎日怒られています。
P1296925.jpg
春先にはアイちゃんと庭箱に入ってもらおうかな?と
目論む飼主ですが、ダイヤの繁殖は難しい。
うまくいくと良いのだけど。
P1296941.jpg
シルバーとシナモンの子って、どうなんだろう?
あまり良くない組合せなのかな?

イエローテールやオレンジテールのダイヤさんも
いつかは迎えてみたいです。
ダイアモンドフィンチは一緒に暮らしてみると
実に可愛らしく面白い鳥さんです。とても飼育しやすいですし。
もっとたくさんのお家で飼育されてほしい鳥種です。

ダイヤの声は面白いです!ヒカルの『男鳴き』です。
           

続きを読む

google翻訳
お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。 🐦リンクは基本的にフリーですがひと声おかけいただけますと幸いです。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ