止まり木

急に寒くなり、冬支度をしなくてはいけないのに
遅れを取っています。今年の冬こそ1羽も逝かせたくないので
暖房方法を見直そうと思案中です。
昨年までは、寒さに弱い種、幼鳥、元ワイルド、老鳥など
いろいろな鳥さんに対応すべくパネルヒーターや
赤外線などいわゆるペットヒーターと呼ばれるもので
個別に対応してきましたが、さすがにカゴ数も増えたので
今年は部屋全体を温める方法に変えていこうと思っています。
PA060053.jpg
かといって、暑すぎたり乾燥しすぎたりというのも
心配ですし、どんな器具を使うか現在も思案中です。
すでに寒いので、急がないと💦…
準備整ったらまた報告したいと思います。
PA060048.jpg
秋も深まり、鳥さんの世界は本来ならば
繁殖期…な場合も多いのかもしれません。
私のHPにもキンカさんやコキンさん、
カナリアに文鳥さんも
『雛ちゃん産まれてませんか?』
『里親募集してませんか?』
などのお問い合わせをいただいております。

鳥さんを飼ってみたいと思われる方が
増えていらっしゃる気もして、
とても嬉しいお問い合わせなのですが
残念ながら、しばらくの間は巣引きを見合わせています。

今年は年はじめにコキンの雛さん3羽、
アキクサインコのルビノーさん2羽、
カナリア雛さんもハヤトを筆頭にかなり増えました。
IMG_4706.jpg


そんな中で、見送ることになってしまった命も。



暫く増やさず、今いてくれる命たちともっと丁寧に、
そしてもっと大切に向き合いたいと、
ここのところずーっと思っていますし
そしてなるべく1羽1羽との時間を密にとるようにしています。
なかなか公平にはできていないのが事実なのですが。

しかし実際にこれ以上、増やすのは
時間的にも物理的にも
非常に難しい…という事で
暫くは積極的な雛ちゃんの誕生は望めそうにありません。
雛ちゃんの誕生をせっかくお待ちくださっていらした方々に
お詫び申し上げます。申し訳ありませんが、もう暫しお待ちを。


そんなわけで、せっかく一緒にいてくれる
鳥たちとの時間を、もっともっと大切に
そして、どうせならばもっと楽しく…そんな思いから
ここのところ、彼らと過ごす場所の充実をもっとさせたいと、
そして美しい彼らの美しいとまり木を…ということで
PA060110.jpg
とまり木づくりに地味にハマっております。
PA060027.jpg
写真撮影用にとまっていただく止まり木で
ちょっと小洒落たものはないかな…と探していたのですが
なかなかちょうどいいものがないので
いろいろ作り始めています。
PA060066.jpg
今後も大きめの鳥さん用や
小さいフィンチさんたち向きのもの、
みんなでワイワイ止まれるようなものなど
いろいろ作ってみたいなあ。
PA060002.jpg
キャリーと、とまり木は鳥飼を始めた当初から
ずっと心ときめくアイテムでした。
PA060096.jpg
なんでかはわからんのですけど
なんだか、いつも止まり木、鳥かご、キャリーは
いろいろ検索したり探し求めていたりして
鳥さんと暮らす上で楽しみを深めてくれる存在です。
鳥さんが安心してくつろげる場所を自分で作ってあげられるのは
嬉しいものです。作ってる最中に寄ってきて
ちょっかい出されたりしながら、ちょこちょこ作ってます😅
PA060021.jpg
気に入ってなのか、たまたまなのかは定かじゃありませんが
今のところ、結構な割合で拒否されることなく
受け入れてくれている鳥さんが多くて嬉しいです。

近々、大物を作る予定なので
完成したらまたお披露目したいと思います。

※先日、お伝えしたカレンダーですが
残3部ございます。
住所をお教えいただくことになりますが👌…な方、
ご応募お待ちしております。
スポンサーサイト

時計が好き

先日、某お店でこんなに可愛い時計を見つけました。
IMG_1388.jpg


思わずお持ち帰りしてしまいそうになりましたが
カラフルすぎるかな、とも、ふと思い
その日は見送りました。

帰宅しても数日、気にはなっていたので
他の色はあるのかしら?なんてちょっと検索してみたんですよね。
IMG_1590.jpg
そしたら、あったんですよね、白いの。
思わずポチってしまいました😅


必要ないものなのに、それを見ると反応してしまうツボが
誰にでもあると思うのですが、私にとっては時計はツボなようです。

どれだけ時計、好きなんでしょう😅

LBさん(@lb0720)がシェアした投稿 -



そして、家人たちに遅刻しそうなくらい
時間がわかりづらいことを叱られそうです😅

続きを読む

鳩時計

先日、ネットで見つけて
可愛いなあって思っていました。
『森の時計』さんの、ドイツのからくり時計
鳩時計なるものに、昔から愛着はあったものの
実際に使ったことはなくて、
しかも、いろいろと奥が深い様子ですし、
本場の重りで動くタイプ!?はなんだか
とても素敵ですが、なかなか手が出ない感じでしたし、
かといって、色のついた昔から日本にもあるタイプのものは
子供がまだ小さいうちなら良かったかもですが
とっくに時期を逃してしまい…そんなわけでご縁がなかったんです。

IMG_6640.jpg
日本橋(馬喰町)に直接見に行ってしまいました。
IMG_6641.jpg
店舗ではなかったようなのですが
とても丁寧にご対応くださり
いろいろなことを教えていただきました。
お忙しいところ、お邪魔してしまって
申し訳ありませんでした💦

他にもたくさんの素敵な時計が
ズラリと展示されていて圧巻だったので、
画像に納めさせていただいたのですが…
公開は控えておきます。

IMG_6642.png
調整があるとのことで
翌日の出荷になるそうで
楽しみにお待ちしておりましたら
IMG_6644.png
届きました。
IMG_6645.jpg
初の鳩時計!(カッコーと鳴きますが)…
割愛しますがそのあたりのお話も伺いましたよ。

重厚な濃い色のもう少し大きめのがいいんじゃない?
旦那さんは言ってたんですが、この白木の色つき、
始めて見ましたしあまりにも可愛すぎ。

なので、こちらの時計をいただきました。

いつか、大きなクオーツ式じゃないやつも
迎えてみたいですね。

しかし、嬉しいです。有難うございます。

※生きてる鳥さんが大騒ぎで
うるさいかもですが、我が家で始動し始めたハトポッポです。

コトリバー

投稿が滞っていたお人形たちを
連日投稿しちゃってます。
2コトリバーブログ用

鳥好きさんならきっとごご存知の方も多いかと思いますが
『コトリバー』です。
コトリバーブログ用
もう、再販されてはいないけど
本当は大きいサイズの『トリバー』が欲しいんだけどなあ…。

鳥関係のものは条件反射的につい手を出してしまっていますw

…可愛いんでしょうがないですね。

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

ハシビロコウ

数年前にドールショーで
フリカエル人生様 作 の
ハシビロコウフィギュアを
入手したのですが
ずっと投稿できずにいたので
改めてUPしておきます。

なんかツボで二人も
連れ帰っちゃいました。







ハシビロコウって
絶対、家では飼えない鳥さんなので
すごく憧れてしまいます。

なんか原始的で恐竜時代から
居たんじゃないのかなって思わされますね^_^



google翻訳
お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。 🐦リンクは基本的にフリーですがひと声おかけいただけますと幸いです。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ