スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残暑お見舞い申し上げます

残暑とは言いつつ、8月に入ってからというもの
毎日、雨続きとびっくりするくらいの低い気温で
戸惑う夏ですね。
暑いのが苦手の私なので、
涼しいくらいがホッとするというのは
確かではあるのですが、こうも夏らしくないと、
やはりなんだか物足りないですね。

今年はなんだか、いろいろと慌ただしく
HPの更新もこのブログも滞りがちです。

前回からなんと、1ヶ月も放置してしまった💦
うかうかしているとあっと言う間に夏も終わってしまいます…
ということで慌てて今月初の投稿です。

IMG_2841.jpg
しかしながら、鳥さんのお世話は引き続き
毎日、マイペースではありますが
きちんとやっているつもりです。
IMG_2843.jpg
久しぶりにキンカさん。
実は当方で一番、羽数が多いのがキンカさん。
IMG_2850.jpg
源となるお父さんの錦くんです。この子は大きくて、
そして気の優しい子です。
子孫がたくさんたくさん、いますが、載せきれないので
代表者になってもらいました。
暫く、キンカ特集やってないなあ…
折を見てまた特集しようと思います。

ダイちゃんとヒカルくんも元気です。
相変わらずちょっとおデブで
気のいいふたりです。
IMG_2656.jpg


P6090277.jpg
…胡琴さん、お名前ついてないんですよね‥
つけなくちゃとは思いつつなかなか💦

そういえば、先日発売された
『インコ川柳』に
IMG_2798.jpg
我が家のイオリくんがちょびっとだけ
出演させていただいてます。
IMG_2808.jpg
可愛く撮ってもらってよかったね、イオリくん。
IMG_2561.jpg


ここのところ春先に生まれた
カナリアさんと胡琴さんたちに
魂を奪われつつもありましたが
毎日、必ず全部の鳥たちに声をかけ
手乗りの子とは触れ合い、荒の子でも
出たがり屋の子たちは放鳥したりしています。

伊勢と日向も元気です。
IMG_2626.jpg
いっとき、日向くんのピンクが
あまりにもショッキングピンク化していて
びっくりしましたが
IMG_1516.jpg
ここのところ、少し落ち着きつつあるようです。
IMG_2400.jpg
日向はとても人懐っこく
伊勢は割とクールな女の子です。
まだまだ幼いふたりですが
来春は雛ちゃんに期待したいですね。
そのためにも、体力をつけるべく
毎日、狭い部屋ではありますが
自由に遊んでもらっています。

こちらはマメくん。
IMG_2763.jpg
マメ子マメ子と呼んできたマメですが
いつの頃からか求愛吐き戻し行為から
すっかりメンズ確定です。
豆吉と改名されていますが、
主人はいまだにマメ子と呼んどります。
落ち着きのある小さな怪獣。
マメルリハは本当に魅力的なインコですね。
もっとキャンキャン小型犬のようにじゃれたり
齧ってきたりするのかと思っていましたが
大型犬のようにどっしりとした落ち着きがあります。

我が家の仲間の中では
さざなみインコの長老、ヒナオに似てるかな。
でも、ヒナオくんのような神経質さはないので
もう少し懐っこいかな。

そして最後に武蔵くん。
IMG_1374.jpg
実は、1年前から姉が我が家に来た際に
わんこじゃなくて鳥さんを飼おうか?
という気持ちになっていたらしく
IMG_1112.jpg
初心者なのでぶんちょさんやキンカさんなど
体のサイズや行動であまり
プレッシャーを与えない種の鳥さんを
勧めてはいたのです。
あ、セキセイも、とも思ったのですが
私個人的に、セキセイさんの飼育は
寧ろ上級者向きなのでは?と
思っているため、ぶんちょさんには失礼ですが
何しろ強いメンタルと体力を兼ね備えた
野生のカラスのような
この種を押していたわけです。
P2298121.jpg
しかしながら、むーちゃんを一度手に乗せると
あまりの可愛さに、コザクラさんの
魅力にやられてしまったようでした。
IMG_1108 (1)
まあね、むーちゃんは特別可愛いからさあ←(親バカ😅)
IMG_1106.jpg
しかも男の子でヒナちゃんから欲しいだなんて
難易度高いよ?お姉ちゃん。
IMG_1099.jpg
初代コザさんの姫子は女の子で、
それがゆえ、
長く一緒に居れなかったこともあり
男の子推ししたのは確かに私なのですが
なかなかDNA鑑定済みのヒナちゃんもいませんしね。

女の子だったら我が家で引き受けるか?なんて思いつつ
姉のコザちゃんを探し始めました。

ホワイトフェイスのコザひなちゃん、見つかりますように。

スポンサーサイト

ブロンズカナリアペアの子供達(1期生〜3期生)

この春生まれた、ブロンズカナリアペアの
子供達が成長したので全員のメンバー紹介です。

あ、ハヤトは今回は紹介していません。
まあ、集合写真に紛れ込んではおりますが😅

① 1期生でハヤトと同期です。

荒ですが割と馴れてます。ハヤトの兄弟、一期生。

LBさん(@lb0720)がシェアした投稿 -



羽の地色が白なのですが、7羽中、
この子だけなので珍しい色合いだと思います。
P7040012.jpg
ちなみに同期がハヤトですが、
この子もハヤトと同じく、足の色が左右で違いますです。

② 2期生 No.1


ハヤトに似てますね。
でも、色合いが少しずつ微妙に違うんですよね。
P7040051.jpg


③ 2期生 No.2

この子は少し怯えていますね、ごめんね、ちょっとだけ撮らせてね。2期生。

LBさん(@lb0720)がシェアした投稿 -



黄色の配分が多く、綺麗な子です。
P7040024.jpg
すごく慣れていないです😅
だから握られるの大嫌いですが
撮らせてもらいたかったので…ごめんね💧

③ 2期生 No.3

ハヤトにそっくりですが、グレードはあまり出ていません。2期生。

LBさん(@lb0720)がシェアした投稿 -



この子はハヤトに似ています。
P7040046.jpg
うっすらグレーも出ていますが、
まだ薄めです。もう少ししたら
ハヤトみたいにねずみいろっぽい部分が
増えてくるかもしれませんね。

④ 2期生 No.4

ハヤトのお気に入り。小さめだけど綺麗な子。女の子かも。2期生。

LBさん(@lb0720)がシェアした投稿 -



この子はなぜか
あまり警戒はせず、比較的友好的です。
P7040009.jpg
同じ時に生まれて、同じ扱いをしても
みんな個々に性格は違いますね。
淡い色合いが優しい雰囲気の可愛い子です。

⑤ 3期生 No.1

小さめだけど気の強い子です。3期生。

LBさん(@lb0720)がシェアした投稿 -



そして3期生の子。
淡い茶系の子です。
P7040075.jpg
手乗りに育てたくて
2羽とも差し餌で育てたのですが
見事な荒鳥になってしまいました😭

⑥ 3期生 No.2


最後はこの子、チョコバナナ。
P7040084.jpg
他の2羽の黄色系の子たちとは
また違った配色で、模様からすると
1期生の白茶ブチの子に似ているかもしれません。

これで今期のカナリア雛の成長した子たちを
全員ご紹介しましたが、
1羽もお父さんと同じブロンズ色の子がいないのは
お母さんが色変わり種だからなのでしょうね。

もともと、カナリアは赤や黄色の
単色が好きでしたが、
見慣れると、色や模様が個々に違って
とても興味深いし、美しいなあと
最近はすっかりこのカナリアさんたちに
魅了されてしまっています。

ご両親の相性が良いのでしょうね、
丈夫で健康な子供達に育ってくれています。

しかし、やっぱり、
あんまり綺麗じゃないかもだけど
唯一、手乗りでいてくれている
このハヤトの可愛さは特別なのです💓
P7040101.jpg


続きを読む

49日

人間界の道理に習って言うならば
今日はびっちゃんが逝ってしまってから
49日です。特に特別なことをした
わけでもないのですが
先日、お骨壷で眠る他の仲間の子達と
一緒に安置したので、いつも通りに
今朝も手を合わせました。
IMG_1872.jpg
まだ、もう少し思い出を綴るには
時間が必要かな。
IMG_1864.jpg
今回はHPの追悼ページでのびっちゃんの
登場はもう少し遅くなりそうです。

お盆に間に合うか、もしくは
お盆に帰ってきてもらって
再び送った頃には気持ちの整理が
更に整っていればいいけど‥と、思います。

2017.7.3 合掌

続きを読む

時計が好き

先日、某お店でこんなに可愛い時計を見つけました。
IMG_1388.jpg


思わずお持ち帰りしてしまいそうになりましたが
カラフルすぎるかな、とも、ふと思い
その日は見送りました。

帰宅しても数日、気にはなっていたので
他の色はあるのかしら?なんてちょっと検索してみたんですよね。
IMG_1590.jpg
そしたら、あったんですよね、白いの。
思わずポチってしまいました😅


必要ないものなのに、それを見ると反応してしまうツボが
誰にでもあると思うのですが、私にとっては時計はツボなようです。

どれだけ時計、好きなんでしょう😅

LBさん(@lb0720)がシェアした投稿 -



そして、家人たちに遅刻しそうなくらい
時間がわかりづらいことを叱られそうです😅

続きを読む

雅な新入りさんたち

この子たちもご紹介が遅れました。
P6090262.jpg
ブリーダー様から譲り受けた
コキンチョウさんたちです。
真ん中の子だけ別腹の子で
両端の子は兄弟とのことです。
P6090271.jpg
一時は我が家にも何羽か胡琴さんたち、いてくれていたのですが
お譲りしたり、逝かせてしまったりで
だいぶ居なくなってしまいました。
P6090270.jpg
また、コキンチョウはとてもデリケートで
飼育している時も、難しい印象しか覚えておらず
きっと、もう2度と迎えることはないと思っておりましたが
P6090277.jpg
我が家で生まれたNちゃんが寂しそうでしたし、もう一度だけ胡琴さん、
挑戦してみようと…
ご縁もありましたので迎えるに至りました。
P6090279.jpg
ダイヤモンドフィンチのシルバーくんの故郷でもある
ブリーダー様ですが、このお方の鳥さんは本当に素晴らしいです。
P6090244.jpg
体格は良い!というわけではないのですが
ボディが引き締まり、骨格もしっかりしているように思います。
我が家で生まれたNちゃんとMちゃん、どうも虚弱で
雛時期の差し餌の内容が悪かったのかなあ‥と反省しきりです。
P6090237.jpg
まだ、差し餌1日3回くらい必要な時期のお迎えで
しかも、寒い時期でしたので
とても気は使いましたが、
P6090238.jpg
元気に育ってくれています。
色が出ている子は、雛餌はほとんど終わっていて
まともに給餌していませんでしたが
怖がることもなく、今でもとても懐っこいです。
P6090217.jpg
この子は一番末っ子で、雛餌離れが遅く
膨れることも多かったので、若干心配しましたが
なんとか巣立ってくれたようでホッとしました。

雛時期の画像はこちらにまとめていますので、
お気が向かれましたら。
P6090206.jpg
色の出ている子はNちゃんと同じノーマルっぽいですが
他の2羽はブルー系で初めてなので
今後の色の変化が楽しみです。

誰か1羽、女の子が居てくれると良いのですが
ボディランゲージの様子から、
なんとなく、全員男の子のような気がします。
google翻訳
お知らせ
ご訪問いただきありがとうございます。何かございましたら下記のHP内『お問合せ』よりお願いします。
お願い
🐦当HP及びブログに掲載されている画像、文章等の無断転載はご遠慮下さい。 🐦リンクは基本的にフリーですがひと声おかけいただけますと幸いです。
プロフィール

Iori

Author:Iori
鳥好きが祟り
鳥キチ道驀進中です。
HP『Live-Bird』
共々よろしくお願い致します。

Live-Bird
鳥好きが祟りHPを作りました。
最新記事
Instagram
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。